カテゴリ:いぬ( 4 )

ラッキー(仮)の救出劇


ご近所の犬が居なくなったと聞いたのは
11/1(木)の晩でした。
それから一週間、昨日11/7(水)朝に無事に帰宅。
その一週間、どのようなことがあったのか
関わってくださった方が
保護先の小学校宛に書いたお手紙を抜粋して掲載しておきます。
(もちろん、了承済)

迷子がどれほど命の危険と隣り合わせか
直に感じた1週間でした。

ラッキーとは
犬が救助された際に仮につけられた名前です。
本名は違いますが、そのまま掲載しておきます。


*******以下、一部抜粋********


私たちが最初にラッキーの声を聞いたのは、
11月1日の夜10時ごろでした。
今までに聞いたことのないような
悲鳴とも叫び声とも言える異様な鳴き声が聞こえてきました。

なんやろうな、この声。犬が誰かに虐待されてるんやろうか?

しばらくは家で様子をうかがっていましたが、
あまりにも長くそして異様に悲しそうな鳴き声が続いたので、
様子を見に行くことにしました。

近所の女性の方Aさん(のちに一晩保護して下さった)と
マンションの男性の方が、
道路から柵越しに溜め池のほうをのぞいておられ
警察の方も2名見えていました。
(警察へは女性が通報された)

ライトを当てないと見えないくらいの暗闇で、
頭だけ出して必死に脱出しようとする
ラッキーの姿が見えたのです。
水面から壁までの高さがあるせいか、
思うように脱出できません。
マンションの方いわく9時過ぎ頃から
鳴き声は聞こえていたようです。
警察の方は

小学校の敷地で、しかもセキュリティがあるから入れない

レスキューや消防団も

人命救助ではないので出動できない



え~何で???そこで今助けを求めてるんやで、
『助けて~冷たいよう、怖いよう!!』て叫んでるんやで!!
このままやったら死んでしまうやん!!
どうにかしてやれへんの???


ただただこみあげてくるのは、
何にもしてあげられない悔しさと
何とか助けてあげたいもどかしさでした。

警察のは、
ひとまず小学校の先生に連絡してみます
そう言って一度帰られました。

私たち4人は、
呆然としつつもラッキーにライトを当てて
声をかけ続けました。
小学校の敷地で入れないとは分かっていましたが
目の前の消えゆく命を見殺しできるわけがない!
絶対に助けてやりたい!!

大丈夫か~もう少しがんばりや~!
絶対に助けるから諦めたらあかんで~!!


柵によじ登って声をかけ続けます。

その声とライトに反応してか、
今まで林側から上がろうとしていたラッキーは泳いで、
道路側に来ました。
道路側のほうが少し上がりやすいようでした。
抜け出したい一心で、
叫び声をあげながら何度もチャレンジするラッキー。
体の半分ほどまでは出てくるのですが、
最後のひと踏ん張りがいけません。
10℃にもなろうという寒さと濡れた体が、
冷えてカチカチになっているのでしょう。
叫んで泳ぎ続けて、体力も消耗しているのでしょう。

頑張りや~あとちょっとで出られるやん!

ラッキーは時折、制止したように天を仰ぐようになりました。

その時です、今までに聞いたことのないような
犬というよりオオカミのような
そして命が絶える寸前の断末魔のような
遠吠えを2度上げたのです

ラッキーはその声を上げた後、
天を見上げたまま頭をフワァーッとさせて、
しばらくして力尽きたように沈んで
見えなくなってしまいました。

もうあかんやろうか~!?

いざという時には、
不法侵入でもいいから飛び込んで助けてやらなければ!
とにかくどうにか助けてやりたいという一心でした。
わたしたちは涙ながらに声をかけ続けました。

頑張りや~諦めたらあかんで!!

かすかにバシャバシャと泳ぐ音と、
うめき声ような息遣いが聞こえ、
ラッキーは最後の力を振り絞って
もう一度姿を見せました。

その後警察の方が来られ、

消防が出動してくれることになりました

とおっしゃいました。これで助かる!!

あと少し頑張りや~もう助けに来てくれはるからな~

それまで耐えられるやろうか??
1秒1秒がとても長く感じました。

数分後に大きな消防の車のエンジン音が聞こえてきました。

助かった!!!

消防の方は全部で5名、
警察の方ももう1名来て下さりました。
柵を乗り越えて、3人で救助に向かわれました。

一人の消防士の方に、
ラッキーは抱きかかえられました。
声を上げることもなく、抵抗するそぶりもなく、
ただ硬直したかのように、手をまっすぐ前に出したままの状態で、
すっぽりと助け出されました。

柵ギリギリのところに、そっと寝かされました。
やはり声も出さず、憔悴しきった様子です。

寒さと恐怖と
ずっと助けを求め続けたことによる体力の消耗で
震えることもできずに。

まさに、瀕死の状態でした。

お湯を体にかけて温めてあげられないでしょうか?
できれば毛布とタオルも


消防士の方が提案して下さりました。
それからバケツやごみ箱におふろの残り湯などのお湯を入れて
2、3回往復しました。
毛布を持ってきて下さる方もありました。
お湯をかけてもらい体を拭いてもらい、
少し意識を取り戻したのか、
ガタガタと震え始めました。

消防の本来人命救助用の防熱防風シートのようなもので
スッポリと覆ってもらいました。

でもこのまま放っておいては、
朝になると凍えて死んでしまうのではないか?

自身も犬を飼っておられるという消防士の方が
最初の通報者のAさんに

どこかガレージでもいいので
ドライヤーで体を乾かしてあげられないでしょうか?


とおっしゃいました。

Aさんも自宅で犬を飼っておられましたが
戸惑いながらも快く了承して下さりました。
体を乾かしたあと、
一晩あずかってくださることになりました。

Aさんのガレージで
ドライヤーで乾かされてゆくうちに、
ラッキーの震えはおさまってゆきました。
ドライヤーと毛布と救助シートの温かさで、
ときどきウットリとした表情もします。

なんて穏やかな表情のワンちゃんなんだろう。
人に対してもおびえる表情もないし、
毛並みもきれいで体格もいいし。
きっと飼い主がいたんだろうんなあ。
はぐれたんだろうか?
逃走癖があってここまで来たんだろうか?

まさか、捨てられたんだろうか?
どうしてあんな溜め池に。

溜め池から救い出されたとはいえ、
ラッキーの飼い主は分かりません。
居場所もまだ決まったわけじゃありません。
このままでは、保健所につれて行かれる!
せっかく助かった命なのに!!!

ラッキーのことはAさんに任せて、
ひとまず帰ってから夫婦2人でチラシを作りました。
なんとかしていち早く飼い主を捜すためです。

そうでないと、もし保健所につれて行かれたなら
ラッキーは3日で殺処分なのです!!

夜が明けてから、
朝6時半頃からチラシを配りました。

どんな情報でもいいので教えてください!!

Aさんに連れられてラッキーは散歩に出ていました。
昨日の疲れ切った様子はなく、
優しい表情でスクッと道路に立っていました。

絶対に飼い主見つけてやるからな!
見殺しにはせんからな!!

Aさんとは夜まで連絡が取れなかったため
知らなかったのですが、
散歩に出てもラッキーは
家に帰るそぶりを見せなかったようです。
それで藤城小学校に顔を見せに行こうかとなり、
訪問して小学校側で飼われる意思があることを知って
引き渡されたようです。

夜仕事から帰ってAさんにその話を聞き、
ちょっと安心しました。
ラッキーの居場所が確保されたからです。

翌朝、ラッキーの様子を見に行こうといことになりました。

9時過ぎ学校のウサギ小屋を見に行きましたが、
もぬけの殻。

散歩に行ってるんかな~?

職員室を訪ねてみると、
とにかくいなくなったことしかご存じない先生が。

え~どういうことやろう?
飼い主が見つかったんかな~?
それならそうおっしゃるはずやしな~。

3時半ころ再度職員室を訪ねてみました。
すると

実は先生が散歩の際に、目を離したすきに・・・

え~なんやそれ!!
無責任すぎるやん!!!
自分とこで引き取るゆうたんちゃうん!!!


ラッキーがどんな思いして助けられたか分かってるんか?
何考えとんねん!


事情を全く知らなかったので、
ただただ怒ってしまいました。すみません。

それでも赤い首輪はしてもらえたとのこと。
それならまだ助かるか?
Aさんのところを訪ねて話をしたところ
意外な話が。

今朝自分とこの犬散歩出るとき、
●●公園の自販機の足のところに
くくられてるのん見ましたよ。
赤い首輪やったし、
おでこの模様も一緒やったし、
あれ絶対ラッキーや思って。
小学校の先生がなんか用事で散歩のついでに
体育館きはったんや思たんですよ。
「ラッキー~」て声かけてね~


どういうことやろうか??
困惑しながら急いで公園に向かいました。

公園の事務所の方に
柴犬が保護されていませんか?と尋ねると
困りっ切った顔の職員さんがおられました。

そこに居て、困っているんですよ

玄関先につれて行かれると、
そこには自販機横の壁に張り紙が。。。

犬に気を付けてください。噛まれた方がいます

自販機の前にラッキーの姿が!
「ラッキー~!!」
妻が嬉しさのあまり少し高めの声で、
ラッキーに近づこうとしたところ、
ラッキーは鼻にしわを寄せて、
犬歯をむき出しにして、
「ヴアゥ~」と吠えたのです。
昨日の夜ドライヤーに当てられてた穏やかな表情や、
今朝散歩に連れて行ってもらった時の優しい表情とは打って変わって、
とても険しい表情になってしまっていました。

ラッキー、何があったんや!
怖い思いしたんちゃうか?
辛い思いしたんちゃうか?


聞いたところによると、
スタッフの男性が一名、利用者の女性が一名
それぞれふくらはぎと手の平を
噛まれてしまったとのこと。
あまりに凶暴に反応したため、
自販機のすぐ横にある入口を通ることができないとの苦情があり
急きょ長机で壁を作って対応しておられました。そ
れでも不特定多数の人が訪れる場所なので、
人が目の前を通るたびに、
おびえきった表情をしていました。
完全に人間不信に陥っていました。
とにかく安心させてやらなければ。

2人でスタッフと話をしていると、
長机越しに下からラッキーが
少しずつ近づいてきてくれました。

ラッキー、大丈夫やで。
なんも悪いことせえへんで。
昨日溜め池で『頑張れ頑張れ』って言ってた声やろ?
覚えてるか?大丈夫大丈夫
あんたに絶対悪いことせえへんからな。

首を伸ばして手の匂いを嗅ぎ、顔を見つめてきたラッキー。
でもすっと遠ざかって自販機の反対側に行って
うずくまって座りました。
まるでいじけているかのように。
私が他の方と話しに行っている間に、
妻がラッキーにずっと話しかけ、
ゆっくりゆっくり近づいて、
ラッキーの心をほぐしていました。


***********以上***********


飼い主さんは
*毎日散歩道(保護されたところに近いところ)を探しに行っていた。
*警察・保健所に届け出てなかった。
*周りの人にあまり声をかけていなかった。
*チラシ作成・配布などは一切していなかった。

と、正直落ち度は満載です。

わたしが知ってから保健所の迷子情報と
一般的な迷子情報のBBSを覗いていましたが
そのBBSで此処の子らしき犬を発見したのです。

それが6日(火)の晩で
急いで飼い主さんちまで走りました。

正直、あまり焦っていない様子でした。
わたしなら泣き叫ぶ・・・前に探しまくるし
その前に外飼いはしませんしね。
(その柴♂は外飼いなのです)

その子は首輪が抜けて門を飛び出したようです。
(門の前に犬小屋があります)

とりあえず6日の段階で
該当小学校に保護されている旨伝えて
あくる日ご主人が迎えに行った、と言う経緯です。

わたしもテンパっていて思いつかなかったのですが
近場の動物病院にも連絡を入れた方がいいですね。
これは、保護主・飼い主どちらもだと思います。

迷子って、やっぱり飼い主の責任やなって
心から思いました。
反省してるから責めないで、とかいう意見もありますが
わたしは、責めているわけではなく
事前に気を付けろといいたいです。
”ウチの子にかぎって”はもう死語です。
もちろん、我が家でもかなりの対策をしています。

迷子がなくなれば殺処分の数もぐんと減ります。
そこを飼い主さんがよく理解して
終生しっかり暮らしてほしいものです。

そして、出来る限り室内飼育をお薦めします。
いまの時代、外飼いは『ダサい』ですよね。
[PR]
by machinekoism | 2012-11-08 10:14 | いぬ | Comments(2)

【転載】犬の輸血が必要です その後

飼い主の代理人ブログ
より転載

****************

供血できますと連絡をいれてくださっている方々へ









転院先の病院の詳しい説明や情報をくださった方々へ














急いでお知らせします。














エイドリアンちゃんはさきほど、大阪のネオベッツVRセンターを退院しました。









そして大阪へ行く前の和歌山の自宅近くの病院へ向けていま車で移動中です。









朝、担当医としっかり話し合って、担当医にもすすめられて出した結論だそうです。














詳しい事情はRYOCKYさんたちはまだ和歌山に到着するのに時間がかかり、









そしてエイドリアンをまずその病院でステロイド治療を受けさせるので、









夕方か夜になるかもしれませんが、









RYOCKYさんご自身が自分のブログで詳しい状況とみなさんへのお礼を









書く、とのことです。









いま移動中でパートナーのハニーさんが運転中、









RYOCKYさんは体力のないエイドリアンを抱えて、の状態なので、









ブログ更新はできないので、私が代わりにお知らせします。














供血スタンバイで待ってくれていた方々に、輸血がもう必要ではなくなったことを









まずはお知らせしなくてはならないので急いで書いています。









エイドリアンの体調が時間単位、分単位で変化するため、









方向性が、結論が、退院のリミットまで医者も決められない状態だったそうです。









ですから和歌山へ戻って昼に病院でVRの先生が指示する治療を受けさせ、









夜は自宅で看病する、という結論が出たのは、









ついさきほどのこと。









エイドリアンの内臓からの出血が止まって落ち着いていることからだったそうです。














詳しくはご本人がブログにのちほど書きますが、









治療をあきらめたわけでもなく、見放されたわけでもなく、









いまのエイドリアンにとってストレスが少ない環境へ戻す、









また飼い主さんの生活も考慮して、









先生が出した一番いい結論がそれだったようです。














いまだに病名は診断がつかず、まだ血小板は依然すごく少ないそうで、









予断は許さない状況ですが、









移動も今しかできないとのことで、移動中なのだそうです。



















いままでこのブログで輸血のお願いをさんざん呼びかけてきました。









ご協力いただいた方々、ほんとうにありがとうございました。









いまだに血が合うよ、と連絡いただいている方にも深くお礼を申し上げます。









エイドリアンはまだ輸血が必要になるであろう状態だそうですが、









またどうなるかわからないのですが、病院のルールで転院しなくてはならない現実、









治療法が見つからない状態であることなどから、いまの結果になったそうです。



















昨日の時点ではRYOCKYさんは、いただいた転院先の情報を確認しながら、









多くの病院に連絡したりいろいろ考えて動いていた様子。









でも担当医が出した結論が和歌山で、とのことだったので、









みなさんが勧めてくれた病院への転院は、結果としてはありませんでした。









情報をいただいたことはとても感謝していました。





























以上がいま現在の情報です。 7/11、11時過ぎです。














今回、多くの方の助けがなければ、いまのエイドリアンの命はなかったことでしょう。









エイドリアンに罪はありません。 生きようと必死で頑張っていたと思います。









飼い犬に対する考え方はその飼い主さんそれぞれ。









ブログにて協力を求めたことにより、批判を受けるのは仕方のないこと。














私自身無責任だと言われればそうなのでしょうね。









最初は血を集めたい一心でした。









飼い主さんが「助けたい、なんとか血が欲しい」とのことだったので、









協力したかったから呼びかけさせていただきました。














いまは何を書いても批判する方はいますし、









その中には誤解もありますが、いちいち弁解するのも、









なんでそこまで詳しく書かなくてはいけないか?という部分に関してのことも









ありますのであえてもう書くことは控えます。



















休ませてください、と言ったのは、更新もしません、という意味ではありませんでした。









対応しきれない連絡がある、という意味でした。









いまも目のチカチカがおさまらず星が飛んでいるような感じで









頭の奥が痛いです。 めまいと目のチカチカでやはりほとんど眠れません。









体調を言いわけにしていると言われればそれまでです。言いわけじゃないですけどね。









パソコン見ているのがつらいです。









責任を丸投げして放棄しているつもりもありません。









エイドリアンへの心配は消えないし、RYOCKYさんたちの体調が心配でなりません。









心配から連絡をいただいている方々へ、十分なお礼を伝えきれないことも









ほんとうに申し訳なく思っています。









目は通しています。温かい言葉をたくさんありがとうございました。



















基金に関してのことは、担当の方がいまお仕事中で連絡がとれないので









また後ほどになります。









私もよく考えてみました。









リンクしてお願いします、と言った責任上、きちんと私の考えを述べさせていただきます。









確かになにもよく調べず、考えもせず、善意のことならば、









と お願いします、と言ったことは安易で無責任でしたね。









申し訳ございません。



















もう少しお待ちください。














とりあえず、ご報告でした。






















追記 7/11、14時半









基金の件ですが、エイドリアンちゃんが退院したため、




急きょ閉めさせていただくことになったようです。









これからご協力いただくご予定だった方々には納得のいかない部分もあるでしょうが、




詳しくは私ものちほどベリーさん

と話をしっかりしてから自分の責任としての部分は書かせていただきます。




ベリーさんはいまお仕事中のため、簡単なご連絡しかアップしていません。




ご理解ください。




******************

勇み足で情報拡散した人も
この代理人のブログに対して気分悪いって書いてる人も
みんな犬のためなら許せるよね。

じゃあ見るなよって書いてる人はきっと犬のためなんて
これっぽっちも考えてないやろうけどね。

基金なんぞや後で良いだろうとも思ったし
それ以前に、
この代理人も飼い主もショップでバーニーズって
そこも問題あるやろし
行動があさはかだなぁとも思うけど
何せ犬のために思ってやったことなら
いいんじゃねーの?ってわたしも思います。
結果オーライだけど。

ブリーダーとつながりがある時点で
わたしは軽蔑しますけど。


とりあえず、バーニーズちゃんが帰宅して
気分的に落ち着けるのであればよかったです。
ほんとうに。

わたしの知り合いも大型犬を飼っていて
すぐに飼い主に連絡をしてくれました。
(結果血液合わなかったみたいやけど)
みんなが犬のためにこれだけ動けるってすごいパワーだ。
改めて思った。
[PR]
by machinekoism | 2012-07-11 14:37 | いぬ | Comments(4)

【転載】犬の輸血が必要です

和歌山在住のバーニーズ10か月が
原因不明の病に冒されているとのこと。

以下、飼い主さんのブログ
を転載します。

↓↓↓

現在、大阪の玉造にあるVR医療センターにエイドリアンは入院してます。

先程行われた血液検査の結果ではエイドリアンの血液料が10%下がり、医師も慌てた様子でストックしていた血液の輸血が始まりました。

現在また血液の確保が必要な状況です。

ただ、いろんな機材を使ってのエイドリアンの治療で我が家の財政的な事情もかなり厳しいです。
みなさんの血液検査等々の費用を負担するのも厳しい状況。

エイドリアンの血液型は「DEA1.1の陰性」です。
この血液が必要です。

この血液型に適合される方でしたらなんとか費用をこちらが負担します。

出来れば血液検査を受けた事がある方でこの血液型のわんちゃんがいれば最適なんです。

しかも、そこに条件が複数あります。

・2~6歳
・15Kg以上
・避妊手術を受けていない
・出産経験がない
・健康
・投薬中ではない
・3ヶ月以内に血を提供していない
・自分の体に輸血された経験がない
・ノミ予防、フィラリア、予防、予防接種を毎年受けている
・こちらの病院まで来れる

これらの条件に適合しないと無理なんです。

極めて狭き門になってしまいますがこれ意外に方法はありません。

今も病名原因不明の状態。
検査を受けるだけの体力もありません。

ただ先生曰く「この子にはまだ希望の光りはある」との事。

ただ、「極めて状況は厳しく、最悪の方向へ向かってる」との事。

お願いばかりですいませんが、もう僕達は人に頼る以外は手段がありません。

今回も急を要します。

朝の7時までに検査も献血も終わらなくてはなりません。

僕の携帯電話は
08037617040

もし適合される方がいましたら連絡下さい。

転載もお願いします。

エイドリアンは他のわんちゃんの血液で命を繋いでいます。

まだ望みはあるんです。

まだ10ヶ月の子犬のエイドリアンを助けて下さい!!

お願いします!!



↑↑↑↑


奇跡が起きますように。
[PR]
by machinekoism | 2012-07-10 09:36 | いぬ | Comments(0)

どう思いますか?”なぜ住吉警察は動いてくれない?これは、虐待にはならないのですか??”

☆Animal Meeting☆さんからの転載です。
これ、どうしたらいいと思われますか?


**********ココカラ***********

住吉区内で起こっていることです。

この犬たちを助けるために、ぜひ皆さんのご協力をお願いします。



【以下全文】



マンション内のわんこが

ものすごい悲鳴で泣き続け

もう 3ヶ月。 

犬は長いときで3時間は泣き続ける。



どうしたものか。と悩み悩み

2月末に 管理会社に相談するも

電話で 注意したのみ。しかも 私からの苦情だと

言っていた。普通はこういった時は 匿名なんだよ!



その後も  住民の犬に対するうるさい!という声は

減ったものの



犬は 泣き続ける。





異臭も あがってきて うちのにゃんこは

ベランダの日向ぼっこが 大好き。なのに

異臭に 犬の叫び声。きっとストレスもかかっているだろう。



一昨日 犬の保護をされている方にだけ

画像 動画
(声のみ)を聞いてもらい

その方の知り合いに 犬の声で シグナルを聞いてくれる人がいて

聞いてもらうと



出して!ここから出して!ということ。





決心がついた。

うちには 犬がいない。実家にはいたけどもう10年以上前のことだ。

なので 犬の声の 内容というか 気持ちが

イマイチ 分からなかった。



だけど この方のシグナルなるものを聞いて

行動しよう!と思った。



ここから出して!



その部屋には 3人の人間がいるようだ。

 

犬は 四六時中 泣き続ける。



長いときで 3時間。ずっと泣いている。





これらを 区役所の 犬猫を扱うところへ 相談に。



少しキキリとした30代の男性がすぐに対応してくれた。

とても親身だった。約1時間ほど お話しした。



役所には 登録がある。ので ワクチン接種などの記録もあるため

それを割り出してくれる。ということ。



役所は 苦情を聞き その苦情先に出向けるが

玄関先で 口頭での注意しかできない。ということ。



部屋の中に入ったり 犬を見せてもらうことはできない。ということ。



しかし 話の内容では

動物虐待にあたる。とのことで 警察に行って



愛護法違反で 一気に!イってください。とのこと。

その時に 証拠があると尚一層 いいでしょう。とのことで

一旦 家に帰り デジカメを持参した。



最寄の交番では あまり対応してくれないのでは。と思い

区の一番大きな警察署に行くことに。



受付で 犬が虐待されているので どこの課に行けばいいかと

聞くと 生活安全課 と言われ 4階に。



ノックして鉄のドア開けようとすると カギがかかっていた。

そこまで 厳重?

ドアを開けてもらい 中には 警察官が 20人以上か。

結構 大所帯やん。と思いつつ

促されるままに 奥の個室みたいなとこへ。



そこに 一人の警察官が 対応。

私の名前 住所 生年月日などを聞いてくる。

私が犯罪者みたいだ。



それからまた 役所で言った同じことを繰り返し

今度は 犬の叫び声を聞いてもらう。も。



う~~ん。これは 難しいんです。声だけなので。

虐待されている事実が分からないのです。





こんなに叫んでいて 明らかに

虐待の可能性があります。しかも 長いときで3時間も泣く。

これは ネグレストでもあります。

男性の大きな声もありますし 普通の環境ではありません。





その警察官は

動物愛護に携わっている人で いろいろ教えてもらうも

ネグレストは 人間だけ。と思っていて







これは 犬にも適応されます。散歩も行っていないようです。







警察官

犬が 虐待されている 画像もない。ので こちらは

動けない。しかもその画像は 外で撮られているものしか

使えない。もし **さんが その虐待されている室内の画像を

撮ると 今度は **さんが訴えられる。





じゃあ。このまま 泣き寝入り 放置?



私は 引越しすれば いいかもしれません。でも

それは 根本的なことは 解決しないと思うのです。



警察官



もし これが事件になっていき

この住民が 今いる 犬を手放したところで

また 新たに 犬を購入し 虐待する。ということもあります。









愛護法で罰せることがもしできても

また すぐに 犬を飼うことができる?



警察官



そうです。そこまでの制限力はありません。





ここでも 20分ほど喋っていると

もう一人 警察官が入ってきて





いいですか? と言う。



今 役所に行かれた**さんですか? 今 役所から

電話がありました。内容は聞きました。



はっきり言っていいですか?

これは 無理です。









はい。

声しか録画はできてないけど これは明らかに

尋常ではない声で しかも 

3ヶ月 毎日 昼夜関係なく 叫んでいます。





警察官



これが 人間やったらね ボクらもすぐに動けるんですよ。

助けてー。って言ってたらね。

でも 犬は ワンワンなんですよ。







犬のシグナルを聞いてもらう人に聞いてもらうと

出して!ここから出して!って言ってるって!





警察官



失笑。いや。わかるんです。でも 無理なんです。









では どうすれば この子らは 助けることができるんですか?



警察官

今 現状では難しいんです。以前 犬の足を切断して

募金させてた浮浪者知ってますか?あの時も

ほんま大変だったんです。

飼い主である人間が これは事故だといえば

いくら長年 犬と生活してきた人が見て

これは 事故ではない。切断ですよ。って言っても

無理なんですよ。

結局 犬は まだ モノなんです。はっきりいって、





↓当時のニュース


http://www.animalpolice.net/genjitu/jiken/osaka001227.html








愛護法は なんで 適応されないんですか?



警察官



法は 難しく ボクらはいつもはがゆい気持ちなんです。



法律と 特別法(動物愛護法)は 違うんです。







では この子らが 血まみれで倒れていたらいいんですね。



警察官



これも これが 飼い主が 病気で死んだ。

といえば それまでなんです。それに

それがもし室内である場合は **さんが

訴えられることもあります。犬は刑事で

**さんの場合は 民事裁判で。







では 犬が ベランダで 私の部屋からも

誰からも見える場所で



血まみれで 死んでいたら いいのですね。





警察官



そうですね。ナイフでも刺さっていて

明らかに 人間の仕業だと分かれば 動けます。





・・・・。







警察官





それに 警察官といえど 部屋に入ることはできないんです。

全て 任意ですし 執行力はありません。

なので 犬を見せろ。ともいえないのです。

もし 犬を見ることができ その犬が ガリガリであったり

大きな傷のようなものが見えれば

事件になります。

でも そこまでなるには 大変なんです。







では私が この犬の声によってストレスを感じ

PTSD 精神病になればいいですか?



警察官





それも 立証がかなり難しいんです。





では どうすれば?





警察官



まずは 役所が動き ここは

犬の躾 飼い方指導する立場です。ここで指導するべきなんです。

役所は すぐに 警察に連絡してきます。

DV(ドメスティックバイオレンス)でも なんでも

少しの苦情で すぐに警察に行ってくれ。と言います。

しかし 警察は すぐには動けないんです。









役所と 警察 に行ってるのに 意味がない。



警察官



いや。これはきちんと記録として残します。

そして 今見せてもらった 動画は絶対 残しておいてください!

これは証拠になります。これは絶対に 残しておいてください!









分かりました。では今後 どういったことをしていくべきでしょうか?





警察官



110番してください。昼でも夜でも。





もし それで その住人が

私の部屋に嫌がらせに来たら?





警察官



もし来て 「しばくぞ!殺すぞ!」と**さんに言ったところで

ボクらは動けません。









分かりました。私が ナイフで刺されたら動いてくれるんですね。

では そうしていきましょう。





警察官



あ。そうなるように しむいたらこれもダメなんです。









刺されても?





警察官



そうなんです。







分かりました。では 犬が殺されていたら

いいのですね。





警察官



いや。それは可哀想でしょう。。(苦笑









分かりました。今後 110番を していくしかないですね。



警察官



そうなります。異臭でも 騒音でもいいのです。

110番してください。





そして デジカメをしまい 警察官二人と共に

奥の個室からでる際に





では



犬にナイフがささって死んでいたら



動いてくれるんですね!!!!



その足で 不動産に。

まずは ビラを全室に配布します。とのこと。







きっと他の方も迷惑に思っているかもしれません。

苦情があがり 大変なことになる前に相談したく思いました。

そして 今後は 匿名でお願いします。



不動産



分かりました。こういったことは 住民の方が

言ってくれないと分かりません。

早急に対応します。





ふーーーーー!



犬は まだ まだ モノ扱い!!



もし住人がこの犬たちを手放してくれたら

この可哀想な犬たちを 保護し 躾をしなおします。

と言ってくださる方もいるのに。



どうにかならないものか。



そしてこの悲痛な叫び声。





これが 普通の犬の泣き声 人間に愛されている犬が

泣くような声でしょうか?



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



動画の最初と最後に 犬の赤ちゃん
のような声がある。







http://youtu.be/GDe4iElBhCQ




この声で3時間エンドレス。am 12~3時。





http://youtu.be/u1qcF8a70HI




警察に行ってから 日々の犬の記録を私なりに

取っている。たいしたことないので非公開で、

今回は公開してみた。



私の体調はどっと悪化し 重く

自動車
を壊す機械で 全身をプレスされてるようだ。





管理会社が全室に配った。ペットの鳴き声による迷惑、契約の解除。

このチラシを見て住人たちは自分達だと認識しているのだろうか。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



3月24日 私も直接そのお宅に行きました。



確かにずっとエンドレスにないているのです。



ご近所は無関心。



深夜にまで及ぶこの声は尋常で張りません。



☆Animal Meeting☆ は、この子達の保護をしたいのです。



未だ無関心な警察・保健所に、



理解していただくためにも、協力をお願いしたいのです。



http://youtu.be/UB3fzTz9YLk






http://www.prana-japan.com/news/request20050217.htm




〒540-8540

大阪
市中央区大手前3−1−11

大阪府警察本部

TEL 06 ( 6943 ) 1234(代表)

http://www.police.pref.osaka.jp/15topics/fukei_map_1.html




メールフォーム

http://www.police.pref.osaka.jp/09form/index.html




http://www.police.pref.osaka.jp/07sodan/madoguchi/index.html




警察への意見・要望や事件事故等に関する相談は

06-6941-0030(府民応接センター)



大阪府住吉警察署 生活安全課



(06)6675-1234



住吉区保健福祉
課(保健福祉センター)

TEL(06)6694-9857

FAX
(06)6694-9692 

**********ココマデ***********
[PR]
by machinekoism | 2012-03-26 09:37 | いぬ | Comments(4)

京都市で飼い主の居ない猫を避妊去勢手術をして減らしていきましょう、と広報しています


by まちねこいずむ
プロフィールを見る