カテゴリ:K町の猫( 5 )

K町の猫問題 その5

8月頭に2回、チラシを地域に配布した。


8/16
朝8:00に電話着信。

名乗らずいきなり用件を話し出すひと。
よくよく聞いたら、K町の小学校区の保健委員です、とのこと。

伏見区の保健センターの課長とも知り合いだ。
このチラシを巻いたのはあなたか?
どこか団体に所属しているのか?
えさやりをしなかったら、猫はどこかに行く。
保健センターでも、そういう指導だ。
どこの町内でも、えさやり禁止と言うて対策している。
このチラシのことを保健センターに言うても良いんやな?


…最後、脅しやん。





9/8(日)
町内会の集まりに呼ばれて行ってきました。

とりあえず、地域猫の提案をしたかったのですが
結論から言うと、決別です。

まず、元町内会長と言う方から

『いきなりチラシを、
しかも町内の一部に巻くとは
どういう神経をしてるんだ。
意図はなんだ?
えさやりを求めているだけの
ただの猫好きにしか思えない』と
お叱りを受けました。

元町内会長さんは、小学校区の保健委員もされてるらしく……
あれ?この人が電話の主じゃないのか?
K町のひとじゃないって言うたはったけど…

この件については追求できませんでした。



以下、当日に書いた町内の方のご意見です。
似たようなものあるけど、そのまま掲載します。



*期限つきのお試しでやれば?
*猫アレルギーで自宅の砂場に糞⇒2か月前から減った
*えさやりをするのがいやだ。
*えさあげへんかったら、どっかいくんちゃうか。
*そもそも"町内で飼う"という意味がわからん。
*そんな好きなら持って帰れ。
*チラシを町内の一部だけに巻いたことが不満。
*やってることはいいけど、全員に配らなかったことで反感買うてるわ。
*えさやりを町内で見つけるのが難しいのでは?⇒その人だけの負担になるのは困る。
*野良猫を拾って去勢して飼うてるから、なんとも…
*家庭菜園を荒らされる
*去勢避妊までするのは難しいのでは?
*庭で数匹生まれてたけど、最近は見ない。
*玄関で猫が死んでたときもあった。
*「野良猫にえさをやる」ことに葛藤があり、悩んでいる。
*JR沿いにたくさんいるので困る。
*「まちねこ」は難しいけど、数を減らすことは絶対に必要。
*手術は賛成やけど、その後のえさやりはいやだ。
*今まで迷惑してるから、えさやり⇒糞尿がなくならないのは困る。
*えさやりさんが親猫にごはんやるけど、仔猫にはあげない。
*動物は好きやけど、野良猫なんか弱肉強食やないか。
*一度えさやりしたら覚えてくるでしょう。
*御所に野良猫が皆無なのは、えさやりしてないからや。ボス猫はいるけど。
*元々えさやりがあかん。
*えさやりするなら、6年ほど町内に住んでやれ。できないなら、今後一切えさやりするな。認めない。
*減る数より増える数のほうが多いのではないか?
*まちねこ制度の成果は?そこをはっきり明示しないと認めない。
*自然淘汰するべき。えさやりなくして放置でよい。
*えさやりしっかりしたら、むしろ長生きするんじゃないか。
*"地域猫"=町内で、ではなく任意のメンバーでしたら良いのでは?
*2か月前から比べて、成果あるんやから、糞尿の対応とかしてみないか?

などなど。


相談主の副会長さんもから最後にもう一切手を引き。
そんで、町内が困ったらいいねん、と言われ、2時間ほどの会が終わる。


いま、改めて読み返すと
反論の余地はたくさんあるし
もっと説得ができたかもしれません。

でも、あのときは限界でした。
ある意味イジメのように、ヒステリックに話す人も居たり。
ボランティア言うて、なんでも許される思うなよ、という発言も。
あとは町内で話し合うて、この人要らんのちゃいますか?と。
(それでも別によかったけど)




とりあえず、日曜日の晩から
えさやりに行けていません。
手術の予約はキャンセル。


本当なら、一番やりたくない
TNRだけ、という対応も考えましたが
副会長さんからいったん様子をみよう、と言われました。

他にも助けないとあかんところ、いっぱいあるんやろ?
そっちを先にしときーって。



わたしの感情は基本抜きにして記載しました。

木曜日には報告書を作成し、
市区に提出しようと思います。

悔しいけど、わたしひとりで立ち向かっても限界がある。
伏見区の保健センターの意識もまだまだあかん。

けっきょくビッグネームに言われたら
ウンと言うんじゃないか?って感じの雰囲気でした。
[PR]
by machinekoism | 2013-09-11 02:04 | K町の猫 | Comments(4)

K町の猫問題 その4


こちらの町内にうかがうようになって
色んな方とお知り合いになりました。

*気まぐれえさやりおじさん
 犬の散歩がてら、カリカリをガレージにポイ、のひと。
 あかんって理由を説明したらわかってもらえた、はず。

 この方は、仔猫(黒)を連れて帰りたいって。
 奥さまが先住猫との相性もあるからって難色・・。


*柴犬×2匹連れの若奥さま。
 かわいいの!わんこもやけど奥さんが←

 話もしっかり聞いてくれて
 わんこもかわいくて、たまりません。


*お子さんが猫アレルギーで困ってるお父さん
 &向かいのお父さん

 気持ちはめっちゃわかる。
 わたしもアレルギーですねん、でキモチ共有w
 

みんなね、ありがとうとかご苦労様とか
言うてくれるの。
そんなもんなんかな?

ま、どっちにしても今後は町の人で
えさやりして共存してもらわないとね。

というわけで、エサやりさん大募集のチラシを作ってみた。

今回は、地域猫推奨1、として。

また、今後は手術のこととか訴えていくつもり。



ほんま、ここ終わったら、現場からは引退したい。

わたしがしたいことは
みんなに地域猫・まちねこを知ってもらうこと。
もちろん、こうやったらどお?
っておこがましいけどアドバイスはするつもりやけど
主となって行動はしない。

チラシ、誰かチェックしてくれへんかなぁ・・・。
[PR]
by machinekoism | 2013-07-24 13:20 | K町の猫 | Comments(0)

K町の猫問題 その3(茶トラ仔猫・里親募集)

ある日のこと。
いつものようにエサやりをしてたら

みゃーみゃーと仔猫の鳴き声が。

あれ?
ここにはママ猫といつもの仔猫3匹はいるなぁ。

えっ?誰?どこや?


近所の家の人も出てきて
お昼間からないてて困ってるんですーとのこと。

もうこりゃ、このまま放置して帰れないわってことで
捜索開始。

あるお宅の植木鉢の間から声が聞こえる。
次は、違うお宅から。

っと、懐中電灯借りたり
植木鉢移動してもらったりで頑張ること1時間
・・くらいやったかなぁ。

植木鉢のおっちゃんに捕まえてもらって
無事に保護。

茶トラのきれいな男の子でした。
エサ場はわかってたけど
母から逸れて、戻したとしても
育児放棄されたら終わり・・。

一大決心で、保護決定。
連れ帰って、お水とご飯をおくけど
びーびー泣き続ける。
ちびこさんも連動して夜中泣き続ける・・・。

抱っこしてあやして寝てもすぐ起きて泣く。

明け方、ちびこさんはかんねんして寝床へ。
茶トラさんの声も小さくなってきたので
疲れてきたのかなと段ボールのお部屋に入れてみると
すぅーっと寝息。

はーーーーーーーーーーーーーーーー。

明け方5時。
やっと眠りにつく。

8時ごろ、またぴーぴーなく茶トラに起こされる。
着替えて急いで病院に連れて行って健康診断。

駆虫だけしてもらって、途方にくれてお昼寝。

茶トラ(命名:虎太朗)は疲れたんやろうね、爆睡。
わたしもお昼過ぎまで爆睡。
(ええ、もちろん仕事は休みましたで)

夕方、今夜もあんなんやったらどうしようって
チャミちゃんにグチったり←
えさやりさんのスナックマスターに会いに行ったりしてたら
なんと、救世主が。

「連れておいで~」って。



本気で泣きそうでした。
ぶっちゃけ、仕事休んでまで活動をするつもりなかったのに
いきなりこんな壁・・・・もう駄目だー。
ってスナックで愚痴ってた矢先。

急いでエサやりまわって
虎太朗を連れてぱぴゅーん。


無事にお届けしてきました。


e0338864_16353506.jpg

e0338864_16353585.jpg

e0338864_16353563.jpg


預かりさん宅について
さっそく、うんこw
ええうんこしてましたので一安心◎

引き続き、里親募集ですー。
2か月の綺麗な茶トラ。
[PR]
by machinekoism | 2013-07-22 16:20 | K町の猫 | Comments(0)

K町の猫問題 その2

はじめてK町に行った次の日
友人についてきてもらって
2日目のえさやり。

どうやって対応しようねーと
相談してたときに車が来て
「えさやりやめてもらえますか?!」って
大声で怒鳴られた。

「いや、わたし依頼されてボランティアで来てるんです」って
言うと、何々?と車から降りてきゃはって話を。

聞くとご近所の方で
家の周りが糞尿だらけで困っている、と。
猫は好きやけど、無責任な人たちがえさやりするからって。

この方に聞いても
無責任なえさやり=おんなじ人だった。


で、今後地域猫として大きい子たちは暮らしていくしか
解決法はありませんって言い切って
その場は終わったのですがー。


町の人のほとんどがわたしと同じ考え。

”野良猫を減らしたい”

ということ。

だからといって、いますぐ全員どっかいけ、っていうのは
不可能な話。


*************:


2,3日後にも同じ方とお話。
そちらのお宅前にも猫が。

成猫が3匹・・。
おなかが大きい?ヘルニア??っていう三毛と
茶トラが2匹。
お話聞くと、茶トラの子猫が4匹いるって・・・。

いったい、このあたりはどうなってるん?


溜息というか、驚愕というか・・。

お話聞いてると
やっぱり地域猫として町全体で飼うことに
抵抗というか、不安があるみたいで。

まあ、一人で責任負わずにっていうのが地域猫やとは
言いましたが
猫嫌いな人にお世話をしろとも言い難いし・・・。

まったく難しい問題。

2,3年前に、保健所に相談もしたそうやけど
やっぱりうまくいかずで。
どんだけ役立たずやねんって思った。
[PR]
by machinekoism | 2013-07-18 14:59 | K町の猫 | Comments(0)

K町の猫問題 その1

エサ場の近所に仔猫のことで
聞き込み開始したとたんに発覚した
K町の猫のはなし。

相談して来られた方がまず口にしたのは
「無責任に餌やってる人どう思う?」でした。

そりゃーあかんと思うけど
可愛そうやからごはんをあげるという
心情は正直、理解できるしなぁ・・・と
お近くなので連れて行ってもらうことに。

その日に見たのは
三毛猫の母親と
黒猫・黒白・キジトラの子猫各1匹。

ほんまは4匹やったけど
最近、たぶん亡くなったって・・。
おそらく生まれたのは4月くらい。

相談者の方ともう一人の方と
3人でお話した。

・2年前くらいに餌やりさんと揉めた。
・「猫にも生きる権利がある」と言われた。
・餌は、ガレージや道端に放り投げていく。
・町内の人が居たらあげずに去る。
・だから毎日ではなく気まぐれにえさやり。
・それとは別に独居老人が食べ残しをやっている。

とにかく増えて困っている。


ということ。

とりあえず、一回ご飯あげてみて
人馴れ具合を見てみる。

そしたら、三毛猫かあさんだけ
異様に人馴れしてる。

そりゃそうやね。
ここで生まれたみたいやし。

仔猫3匹はちょっと触れる子と
近づきもしない子といろいろやった。

とにかく
毎日しっかりごはん食べさせて
手術をしていかないといけませんね
という話をしてその日はさよなら。


この日から、エサ場が増えてしまったお話。
つづく。
[PR]
by machinekoism | 2013-07-03 16:49 | K町の猫 | Comments(0)

京都市で飼い主の居ない猫を避妊去勢手術をして減らしていきましょう、と広報しています


by まちねこいずむ
プロフィールを見る