<   2011年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

福島原発20キロ圏内にいる動物を助けるために その3

4月29日13:40更新。


南相馬市の方から苦情いただきましたので
南相馬市の電話番号を削除しました。

「被災地の行政を麻痺させてしまうため」だそうです。


私のブログの影響力が
そんなにあるとは思いませんが
取り急ぎ、消しました。

わたしが記載しなくても
個々に調べて電話しておられる方も
いらっしゃると思います。


すべては自己責任だと思ってます。

話し中なら控えるとか
常識の範囲内で…な感じです。



************


少し進んだけどまだまだです。


もうひと頑張り。いち踏ん張り。


みんなで一人1通ずつでもエラい数になると思います。


どうかどうかどうか、命が救われますよう。











福島県知事へのメール↓


chijikoushitsu@pref.fukushima.jp





田村市長へのメール↓


koshitsu@city.tamura.lg.jp



川内村へのご意見↓


https://secure.multi.ne.jp/kawauchi/site/inquiry.php


携帯から行けてもみられない?かも?



葛尾村役場↓


http://www.katsurao.org/forms/acceptform/acceptform.aspx?div_id=782



葛尾村会津坂下出張所↓

ファックス 0242-83-0278



葛尾村役場 メール↓


hp@vill.katsurao.lg.jp








TBS「NEWS23」取材依頼↓




news23x@best.tbs.co.jp








日テレ「ZERO」情報提供↓


https://app.ntv.co.jp/myntv/sys/enquete/input/?enquete_id=77





日テレ「ZERO」ご意見↓


https://app.ntv.co.jp/myntv/sys/enquete/input/?enquete_id=95





日テレ「スッキリ!!」ご意見↓


http://www.ntv.co.jp/sukkiri/form-all/popup.html





日テレ「スッキリ!!」FAX↓


03-3573-5021



放送日(月~金)の8時から20時まで受付
[PR]
by machinekoism | 2011-04-29 00:45 | 原発地域の動物云々 | Comments(0)

でもちょっと待ってくれい。

家畜に関してはまだ何も発表なしかい?

「殺処分」ということから変わってないの?

まだ闘いは続いているのですね。
策を練らなければ。
[PR]
by machinekoism | 2011-04-27 23:54 | 動物 | Comments(0)

遅いけど結果オーライの巻

毎日新聞webより

福島県は27日、


東京電力福島第1原発の半径20キロ圏内への立ち入りを禁じる


「警戒区域」にいる犬などのペットを28日~5月2日に保護すると発表した。


野放しにされたり、衰弱している犬を優先的に捕獲する。


スクリーニング検査を
して必要があれば除染し、


県内の保健福祉事務所などで保護するという。






県によると、


警戒区域内にいる狂犬病予防法に基づく登録犬は約5800頭だが、


正確な頭数は分からないという。


飼い主が分かれば市町村を通じて連絡し、


居住先が決まれば返す。


県のホームページで保護したペットの特徴を公開する予定。


【松本惇】





毎日新聞 4月27日20時29分

(4月27日20時29分更新)

************************

よかった、の一言です。
そしてやっぱり県が決めたのですね。
政府は指示したのかな?

んまぁ、どっちにしても嬉しくて
ちょっとはゆっくり寝られるかしら。

これで、エンジェルズさんへのボランティア意欲にも
一段と力が入ります笑
[PR]
by machinekoism | 2011-04-27 23:43 | 動物 | Comments(0)

福島原発20キロ圏内にいる動物を助けるために その2

先ほど、色々載せてしまいましたが


やはり、署名サイトは特にPC用にしか作られていないようです。





だので、PC未所有の方は


直接主要人に掛け合っていただくのがベストだと思います。





特に、被災された方で現在落ち着いておられる方。


ご協力お願いしたいと切に願います。





わたしは京都市在住で、被災していません。


0%効果がないとは言いませんが、やはり被災された方のお声のほうが


政府に届くと思うのです。





どうかどうかどうか


いまある命をみなさんで救う努力しませんか?





取り急ぎ、出来る範囲で携帯動作環境を調べました。





****↓ドコモP-02Bで調査した結果↓*****





環境省→https://www.env.go.jp/moemail/





首相官邸→https://www.kantei.go.jp/k/iken/im/goiken_ssl.html?guid=ON





原子力安全保安院→表示がおかしいですが、何とか入力できます。


              モバイル版には、意見言える場所ありません。


国家公安委員会→モバイルサイトなし。PC版はなんとかみられる。










取り急ぎ、ここまで。



[PR]
by machinekoism | 2011-04-27 12:20 | 原発地域の動物云々 | Comments(0)

福島原発20キロ圏内にいる動物を助けるために


人さまのブログからコピペしました。

携帯から活動されたい方は下記に直接電話できるところや

メール送信できるところを記載しています。

きっとみんなしてると思うけど

みんなしてるから、わたしだけいいわ、なんて思わずに

「みんな」で助けられるよう、努力しませんか?



******************





今すぐ署名を!!(英語ページですがフォームから簡単に送信できます)








注目して下さい!!













動物好きの人も、動物嫌いな人も、とにかく命のために力を借してほしい。

そんな事態が今、福島で発生している。





原発周辺は今、法的に立ち入りが禁じられている封鎖地帯だ。

しかしそこにはまだたくさんの動物達が取り残されている。

食べ物もなく、牛や豚やニワトリたちが次々と倒れて死んでいく。

犬や猫は生き延びるために共食いをはじめている。こんな地獄を放置してはいられない。





一刻も早く、とにかく全ての動物達を立入禁止区域の外に出し、

必要な保護を与えることが第一だ。そのための緊急要請を、みんなに手伝って欲しい。




  • 現地で動物救護に当たっている人達(民間ボランティア)の警戒区域内への立ち入りを認めてもらいたい。




  • 民間人が立ち入れない3km圏などの区域の動物には、自衛隊などによる給水・給餌・救出活動を実施してもらいたい。




  • その他の民間人の活動が認められない区域についても、警察官・自衛官をはじめとする公務員による救出活動を実施してもらいたい。




  • 係留されている、放浪状態にあるなどの状態で動物を区別せず、全てを救出対象として扱ってもらいたい。




  • 行政上の担当が異なる家畜とペットを区別せず、全てを救出対象として扱ってもらいたい。




  • 救出された動物の治療や保護を行う場所の確保、飼い主さんへ引き渡し後の避難所や仮設住宅における動物との同居支援に特段の配慮をしてもらいたい。





などなど、要望事項は尽きないが、とにかく相手は生き物、一刻も早く手を打たないと死んでしまうということ。その緊急性を訴えかけて欲しい。







【要請先一覧】(修正・追加等あればご連絡下さい)



◆行政機関













◆原子力被災者生活支援チーム(4/25 16:25追加)


原発区域のペットについて、第一義的な対応窓口は「原子力被災者支援チーム」が被災者の身の回りの問題対応の一環として対応しています。


緊急災害時動物救援本部と相談しながら、スクリーニングの方法やペットをもちかえった場合の扱い等について議論し方法を決めているとのこと。


チームを構成する議員にも要望を届けてください。





【原子力被災者生活支援チーム】


・「平成23年(2011年)福島第一及び第二原子力発電所事故に係る原子力災害対策本部」の下に設置


・事務局は原子力災害対策本部事務局を拡充


・設置場所は当面経済産業省庁舎内の、原子力安全・保安院







  • [チーム長(経済産業大臣)]


    海江田万里(かいえだ・ばんり)


    民主・東京1区


    衆議院第一議員会館609号室


    TEL03-3508-7316


    FAX03-3508-3316


    office@kaiedabanri.jp




  • [チーム長代理(内閣官房副長官)]


    福山哲朗(ふくやま・てつろう)


    民主・京都


    参議院議員会館808号室


    TEL03-6550-0808


    FAX03-6551-0808


    kokkai@fukuyama.gr.jp




  • [事務局長(経済産業副大臣)]


    松下忠洋(まつした・ただひろ)


    国民新・鹿児島3区


    衆議院第一議員会館905号室


    TEL03-3508-7146


    FAX03-3508-7546


    info@matsushita-tadahiro.jp










★警戒区域の市町村


にゃんにゃものブログ

」より転載(4/23 16:03追加)---ここから


2011/04/21 23:58


市町村長が認めれば立ち入り可能とのことなので、

全域避難以外の対象の6市町村の連絡先を調べました。





※浪江町役場のHPに「現在電話が繋がりにくい状況」とあるように、

大変な時期なので業務の迷惑にならないように

動物レスキューの要望を出す場合にはメールかFAXにしたほうが良いと思います。










にゃんにゃものブログ

」より転載(4/23 16:03追加)---ここまで






◆東京電力


  • 本店 〒100-8560 東京都千代田区内幸町1丁目1番3号


    TEL 03-6373-1111(代)


    昼間の連絡先 下記ページより担当区域のカスタマーセンターを検索


    http://www.tepco.co.jp/info/custom/center/index-j.html




    夜間の連絡先 03-3501-8111








◆行政機関の長


  • 環境大臣/内閣特命担当大臣(防災担当)


    松本龍(まつもと・りゅう)


    衆議院第二議員会館511号室


    TEL 03-3508-7616


    FAX 03-3593-7266


    h04336@shugiin.go.jp


    http://m-ryu.com/mailform.html





  • 農林水産大臣


    鹿野道彦(かの・みちひこ)


    衆議院第一議員会館310号室


    TEL 03-3508-7205


    FAX 03-3508-3205


    m-kano@ma.catvy.ne.jp




  • 経済産業大臣


    海江田万里(かいえだ・ばんり)


    衆議院第一議員会館609号室


    TEL 03-3508-7316


    FAX 03-3508-3316


    office@kaiedabanri.jp




  • 防衛大臣


    北澤俊美(きたざわ・としみ)


    参議院議員会館312号室


    TEL 03-6550-0312


    FAX 03-6551-0312


    http://kitazawa.tsukaeru.info/page/iken.htm





  • 国家公安委員長


    中野寛成(なかの・かんせい)


    衆議院第2議員会館421号室


    TEL 03-3508-7411


    FAX 03-3508-3891








◆民主党








◆民主党動物愛護管理法改正を検討する議員連盟


  • [顧問]


    小沢一郎(おざわ・いちろう)


    衆議院第一議員会館334号室


    TEL 03-3508-7175




  • 鳩山由紀夫(はとやま・ゆきお)


    衆議院第一議員会館334号室


    TEL 03-3508-7334


    FAX 03-3502-5295




  • [会長]


    松野頼久(まつの・よりひさ)


    衆議院第二議員会館240号室


    TEL 03-3581-5111(内線:7240)


    FAX 03-3508-8989


    ymatsuno@trust.ocn.ne.jp




  • [副会長]


    細野豪志(ほその・ごうし)


    衆議院第一議員会館620号室


    TEL 03-3508-7116


    FAX 03-3508-3416


    hosono@goshi.org




  • [事務局長]


    岡本英子(おかもと・えいこ)


    衆議院第1議員会館615号室


    TEL 03-3508-7185


    FAX 03-3508-3615


    info@okamoto-eiko.net




  • [幹事]


    福田衣里子(ふくだ・えりこ)


    衆議院第一議員会館619号室


    TEL 03-3508-7208


    FAX 03-3508-3208


    http://www.eriko-fukuda.com/contact/









◆民主党犬・猫等の殺処分を禁止する議員連盟


  • [会長]


    城島光力(じょうじま・こうりき)


    衆議院第一議員会館1112号室


    TEL 03-3508-7712


    FAX 03-3508-3241


    http://www.jojima.net/message.htm





  • [事務局長]


    生方幸夫(うぶかた・ゆきお)


    衆議院第一議員会館1104号


    TEL 03-3508-7514


    FAX 03-3508-3944


    zxe04624@nifty.ne.jp








◆自民党ご意見ページ










◆公明党ご意見ページ










◆その他の政党・政治家

(→被災地動物情報のブログ|各政党と福島県出身の議員さん一覧)(4/24 09:45追加)





◆動物愛護週間中央行事実行委員会構成団体(地域団体を除く)(4/23 18:05追加)


(苦情を寄せる先ではありませんので、直接の電話は避け、私達の声を政府や県、市町村などに向けて代弁して欲しい旨をお願いしてみて下さい)




  • (財)日本動物愛護協会


    (緊急災害時動物救援本部事務局)


    〒107-0062 東京都港区南青山7-8-1 南青山ファーストビル6階


    TEL 03-3409-1822


    FAX 03-3409-1868


    HP→http://www.jspca.or.jp/





  • (社)日本動物福祉協会


    (緊急災害時動物救援本部構成団体)


    〒141-0031 東京都品川区西五反田8-1-8 中村屋ビル4階


    TEL 03-5740-8856


    FAX 03-5496-0930


    HP→http://www.jaws.or.jp/





  • (公社)日本愛玩動物協会


    (緊急災害時動物救援本部構成団体)


    〒160-0016 東京都新宿区信濃町8番地1


    TEL 03-3355-7855


    FAX 03-3355-7880


    協会HP→http://www.jpc.or.jp/index.html




    緊急災害時動物救援本部事務局HP→http://www.jpc.or.jp/saigai/




    jpc@mb.infoweb.ne.jp




  • (社)日本獣医師会


    (緊急災害時動物救援本部構成団体)


    〒107-0062 東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル西館23階


    TEL 03-3475-1601


    HP→http://nichiju.lin.gr.jp/




    ご意見募集→https://seo.lin.gr.jp/nichiju/opinion/opinion_form.php





  • (社)日本動物園水族館協会


    〒110-8567 東京都台東区台東4-23-10ヴェラハイツ御徒町402


    TEL 03-3837-0211


    FAX 03-3837-1231


    HP→http://www.jazga.or.jp/





  • (社)日本新聞協会


    〒100-8543 千代田区内幸町2-2-1


    TEL 03-3591-4401


    FAX 03-3591-6149


    HP→http://www.pressnet.or.jp/





  • (社)日本雑誌協会


    〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1丁目7番地


    TEL 03-3291-0775


    FAX 03-3293-6239


    HP→http://www.j-magazine.or.jp/









◆同協賛団体(4/23 18:05追加)


(苦情を寄せる先ではありませんので、直接の電話は避け、私達の声を政府や県、市町村などに向けて代弁して欲しい旨をお願いしてみて下さい)






  • 日本放送協会


    放送センター 〒150-8001 東京都渋谷区神南2-2-1


    TEL 03-3465-1111


    福島放送局 〒960-8588 福島県福島市早稲町1-2


    TEL 024-526-4333


    ご意見・お問い合わせ→http://www.nhk.or.jp/css/?from=tp_af91





  • (社)ジャパンケネルクラブ


    〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-5


    TEL 03-3251-1651~1656


    FAX 03-3251-1659


    HP→http://www.jkc.or.jp/





  • (社)ペットフード協会


    〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-3-16 千代田パリオンビル9階


    TEL 03-3526-3212


    FAX 03-3526-0270


    HP→http://www.petfood.or.jp/





  • (社)日本ペット用品工業会


    事務局 〒101-0042 東京都千代田区神田東松下町48 ヤマダビル3F


    HP→http://www.jppma.or.jp/index.php




    問い合わせフォーム→http://www.jppma.or.jp/contact/index.html





  • 優良家庭犬普及協会


    神奈川県横浜市都筑区中川中央1丁目22-5 グレイスコート302号室


    TEL 045-912-8791(日曜祝日を除く平日9時から18時)


    FAX 045-912-8795


    info@cgcjp.com


    HP→http://www.cgcjp.net/









◆農業・畜産・酪農・養豚・養鶏関連団体(4/23 19:20追加)


(苦情を寄せる先ではありませんので、直接の電話は避け、私達の声を政府や県、市町村などに向けて代弁して欲しい旨をお願いしてみて下さい)










◆福島県内の新聞社・放送局(4/23 20:35追加)


(苦情を寄せる先ではありませんので、直接の電話は避け、私達の声を政府や県、市町村などに向けて代弁して欲しい旨をお願いしてみて下さい)























参考にしてほしい、あるいはアクセスしてほしいサイト(修正・削除・追加等あればご連絡下さい)


※各省庁宛の要請文例などもこれらのサイトから得られます










情報は随時Twitterで流されているので、ハッシュタグ #311pet

#311animal

などで追ってほしい。



たかが動物、ではない。動物の命を見殺しにする国は、人間の命も見殺しにする。そんなことは絶対にさせられない。


被災者の皆さんにとって、動物もかけがえのない家族です。その心情において、人の命も動物の命も重さは変わりません。一刻も早く、一匹でも多く救い出しましょう。命を尊ぶ皆さんの心だけが頼りです。
[PR]
by machinekoism | 2011-04-27 11:48 | 原発地域の動物云々 | Comments(0)

動物関連ボランティアに行ってきたことを報告する日記 その1

こんばんわ。



昨日今日と

滋賀県高島市にある「エンジェルズ」さんへ

ボランティアに行ってきました。



知る人ぞ知る「エンジェルズ」さん。

わたしも実は不安がなかったとは言えません。



実は、震災が起きる前から

何か動物に関わることがしたくて

探していたんです、ボランティア場所!



で、京都近辺で一番近くの動物保護団体が

「エンジェルズ」さんだったわけです。



正直、いい噂は杉本彩ねえさんのブログでしか

お目にかかれず

やっとの思いで検索して3つくらいだったかしら、

行きましたよー、みたいなブログを発見。



行きたいなぁーどうしようかなぁーと

悩んでいた矢先の震災・原発問題・放置動物の悲惨さ。





そこで、実際に重い腰を上げて

勇気を出して行ってきたんです。



とりあえずは

朝9時過ぎに最寄り駅まで

車で迎えに来ていただきました^^

駅からものすごく遠いのですが

往復車に乗せてもらえたので、安心して通えます。

↑ここ、すごく重要です!!!







*行ってすぐに着替えます。

 濡れたり汚れたりしてもよいものと長靴・ゴム手袋があれば◎



*ミーティング

 元々、ブリーダーが飼えなくなったワンコウや

 劣悪環境で育ったワンコウたちが保護されているので

 そちらの犬舎組と

 今回、福島県からレスキューされたワンコウたちのプレハブ組。

 2組に分かれてお手伝いをします。

 あ、お洗濯組も2名いました。



 →2日とも、わたしは犬舎のほうのお手伝いでした。



*やること

 ・ワンコウにケージから違う場所へ移動してもらう。

 ・ワンコウのウンコを取り、毛布を洗濯場へ。

 ・各ケージを消毒&高圧洗浄。

 ・寝床をきれいに拭いて、毛布を敷く。

 ・ご飯とお水を用意。

 ・ワンコウをケージに呼び入れる。



 これを大型犬&中型犬→小型犬と続けて行う。



 ・食器を洗うことも間にありました。

  (今日わたしずっと食器洗ってた)



以上がルーチンです。





きっと晴れてたらランに出したり散歩したりできるんやけど

あいにく二日間とも雨だったので

わたしもずぶぬれでした~。



被災犬さんのプレハブ入ったら

ワンコウが呼ぶの。

触ってほしくてケージぎりぎりまで近付いてくる子とか

きゅうんきゅうんって泣いてる子とか

服引っ張る子とか

ぎゃいんぎゃいん言うてる子とか笑

いろいろな性格の子たちがたくさんいました。

かわいいとしか言いようがない。

あとはかわいそうかな・・・。

気の毒というか、なんというか。



ボランティアに行く前に覗いてたブログで見てた子がいたり

被災地に居た子が目の前に居るから

「ようがんばったなぁ」ってなでなですることしかできませんでした。



今朝も5頭くらい増えてました。

みんなかわいいのなんの!



犬舎のほうのワンコウは

ドーベルやシェパードくんもいました!

でも初心者には無理なので代表サンが担当されます。



小型犬もたっくさんいます。

うちのワンコウくらいの子がたっくさん!

あの子たちもどうやって今まで生きてきたんかな、と思うと

切なくなりました。

 

んでもでも、全員人懐っこいからたまりません←

2日連続行ったらやっぱり疲れるけど

今朝起きるときに

柴のね、あんずちゃんの顔を思い出して起きられました。

じっとね、活動を見守ってくれてるの。





たいてい、14時くらいまでには

ルーチンが終了するのかな?

人数に寄りますが、

昨日は多かったので13時半にはお昼食べてました。

今日は14時半くらいやったかも。





とにかく(パート1)



メリット・デメリットは

すべてご自分の目で確かめられたほうがいいと思います。

どんなことでも100%なんてありません。



一つだけ特筆しておくなら

最寄駅「近江今津」まで交通費がエラいかかること!

わたしのおうちからは往復2000円越え。



できれば、ボランティアみんなで車相乗りして

交通費浮かす。

懐も安心やし、人数も居るので一石二鳥!



あと、

公式サイト(あえてリンクは貼りません、興味ある人は検索してください)には

人のための支援もできれば、って書いてあるけど

わたしは全部自分で持ってゆくのがいいと思います。

ボランティアってそういうもんじゃないのかな?





とにかく(パート2)

人出が足りひん!と感じました。

支援金募集も、支援物資募集もたくさん書いてあるけど

やっぱり人出やなって思います。



支援物資も毎日届くし

それの整理もままなりません。

ケージや、バリケンが送られてきても整理する人がいません。



できれば、晴れた日に

男子5人~10人くらいがいっぺんに整理するといいなと思います。

(わたしも力あるけど←限界がありますw)



ワンコウ好きじゃなくても

嫌いでなかったら、ぜひお手伝いしてほしいと思います。



もしもしもしも、「エンジェルズ」さんじゃなくても

ご近所に動物保護団体があれば

ぜひ行ってみてほしい。

一回行ってみて、大丈夫な人は絶対に続くと思うのです。



いま、被災動物がちょびっと報道されているので

ボランティアは増えていますが

きっと継続して行かないと、

被災動物以外のワンコウ(や他の動物)たちがたくさんいるから。





何か質問があれば、

何でも言ってください。

答えられる範囲でお答えしますし。



若いパワーのある子がどんどん行ったらいいと思います。





文章力ないので、このへんでいきなり終わりますね。



*********************



<追記>



今、福島原発近くの動物は放置状態です。

それを助けるためにいろんな人が動いていますが

政府になかなか届きません。



http://onestep21.blog60.fc2.com/blog-entry-17.html



↑ひとさまのブログからお借りしました。

わたしも首相官邸や、環境省に嘆願しました。

声は多く必要です、ぜひみなさまも

直接動物と関われないけど、とかいう人はご協力をお願いします。
[PR]
by machinekoism | 2011-04-24 23:06 | エンジェルズ | Comments(4)

ブログテーマの変更

次のエントリーから
テーマが変わります。

ランチを載せていた
普通のOLが
動物と共存するために
とうとう一番やりたかった
動物のお世話のボランティアに参加した

そういった記事をどんどん載せていけたら、
そして、わたしと一緒に
積極的にボランティアというより
動物を愛し、共存していただける方を求めていいなと
思っています。

どうぞ、よろしくお願いします。
[PR]
by machinekoism | 2011-04-24 21:56 | 動物 | Comments(2)

京都市で飼い主の居ない猫を避妊去勢手術をして減らしていきましょう、と広報しています


by まちねこいずむ
プロフィールを見る