<   2011年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

【写真つき】エンジェルズさんお散歩日記1

この日記は10/19に記載したものです。



先日、16日(日)
またまたお邪魔してきました\(^∀^)/

当日は、ベテランのKさんに乗せていただき
動物愛護についていろいろお話伺いながらのプチ旅♪
とてもタメになりました!
ありがとうございました☆☆☆

到着したら、大阪支部長も居らしてて
わたしテンションアップ↑↑↑

さすがの支部長、作業もさっくさく終わり
ワンコウたちもすっと自分のお部屋でお昼ご飯&お昼寝zzz

お昼ごはんは、
Kさんお手製のグラタンとお野菜の洋風煮込み?を
いただきました!
毎度ありがとうございます!うまーし!!!!!
こっそりグラタンおかわりしたのは内緒ですw

夕方の作業前に犬舎のほうへ遊びに行きました。
今回写真撮れなかったんですが
スタンプーのリリーちゃんとはかなり仲良くなってきました。
「もっとよしよしして」って言わんばかりに
手をわたしのひざにチョンチョンするんです。

っっくぅうううう~(>∀<)かわいいすぎるぅううう。


一通り遊んだら、夕方の作業のはじまりです。
わたしはいつもどおり第二プレハブの小型犬ちゃん担当です。

が。
今日は勝手が違いました☆

犬舎と第二プレハブの担当がタッグを組んで
さっくさく作業が進むのです。
しかもきれい・・・♪
さすが、Kさんと大阪支部長!あっぱれ!!!
大好き!!!←

というわけで、念願のお散歩タイムです♪
わたしはビーグル2頭の散歩にでかけました。

e0338864_16351299.jpg




ピンクのリードが「ゆず」

e0338864_16351229.jpg





ブルーのリードが「タッキー」
e0338864_16351214.jpg




仲良く2頭で散歩♪
e0338864_16351292.jpg




途中、りゅうちゃん(統括ブログ参照)も
ひなたぼっこしてましたよ~。

e0338864_16351363.jpg





次は、Mダックス3頭で散歩です・・・が・・・。

e0338864_16351364.jpg



リードが凄いことになっています苦笑

黄色いリードがタリタ(DJさんブログ参照)
ピンクリードがサンボ
ブルーリードがレオン

タリタはもう遊んでほしくて仕方ないらしく
わたしの足にまとわりついてきましたw

レオンは飼育放棄で来た子なので
お散歩経験あるんでしょう、うろうろ興味深そうに
歩いていました◎

問題はサンボです。
サンボは悪徳ブリーダーからのレスキュー犬なので
お散歩経験がないんですよね。
エンジェルズ内ではランを走り回りますが
リードつけていくと言う行為に戸惑っていて
最終的に抱っこして帰りました。

3頭の散歩が終わり、次はフレンチブルのジャンボ。
e0338864_16351351.jpg


この子はお散歩大好きだけどすぐバテるw


e0338864_16351398.jpg



だけどなんとか、お散歩コース1周回って帰ってきました◎

e0338864_16351375.jpg




お散歩の途中、ラブのあっくんや
e0338864_16351313.jpg




おじいさんわんこうの ごんちゃん

e0338864_16351300.jpg






カワイイお嬢さんのまる子

e0338864_16351374.jpg





みんなが散歩ですれ違います^^




おばあさんわんこうのさつきとみずきとまったり♪

ピンクリード⇒さつき

ブルーリード⇒みずき

e0338864_16351347.jpg




わたし、この2頭と散歩行くのが大好きなんです。
だって、とっても楽しそうに歩いてくれるから・・・★

e0338864_16351331.jpg





夕方近くなり、
日がだんだん暮れてきたのでー。
e0338864_16351486.jpg





最後に『ゆり』とお散歩。

e0338864_16351495.jpg

e0338864_16351418.jpg





第二プレハブというところにいる柴犬の中で
唯一リードも怖がらず
まったりお散歩できました!
e0338864_16351480.jpg




この日記を下書きした次の日
りゅうちゃんはお空へ逝きました。

いっつも思うのが
「幸せだと思っていたのか?」です。
人間にしてみれば、幸せだったのだろう、と
幸せと(きっと)感じているだろう、という
おおよそでしか予想できませんが
どうやったんやろうなぁ、って。

でもとりあえず
いまはしんどくなくお空で元気にしてるといいなぁと
子供みたいですが、本当にそう思います。







やっぱり、人数が多いと作業も捗り
お散歩に費やす時間も多くなります。

ぜひぜひ、お散歩だけにでも
足を運んでいただけませんか?

最近は早ければ14時半頃から
お散歩隊出動です!
日が暮れるのも早いので
出来れば大人数でパッと行ってやりたいので

どうぞ、どうぞよろしくお願いします!
[PR]
by machinekoism | 2011-10-24 14:30 | エンジェルズ | Comments(4)

かっこ悪い三重県亀山市みどり町








自分のミクシイ日記を転載しました↓


三重県亀山市みどり町自治会による猫一斉捕獲について地元警察に話をきいてみました

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1772105&media_id=85












町長はおじいさんなんでしょうね。

昔の人って平気で動物殺すしね。

猟犬とか、少しでも役に立たないと思ったら

足を銃で撃ってそのまま山に放置(放棄)するんですよね。

悲しいけどそれは現在でも行われていること。

わたし的にはそいつを銃で撃って山に捨てたいけど。

ちゃんとした動物愛護法があればそんなことなくなるのに・・・?



で。

亀山市の一見はニュースを読んでもらえればわかりますが

かんたんに言うと

「猫多くて困るから一斉に捕まえて殺すぞー!オー!」大作戦です。



アホ丸出し。



で、名古屋の動物愛護団体やらナニヤラが出てきて

わたしたち動物愛護家なんかも抗議しまくりで

とうとう、一斉捕獲はなくなった?っぽい?感じです。



ブログ見つけました↓

http://ameblo.jp/inunekodaisuki/entry-11045370183.html


これは10/13 PM11:00頃の状況らしいですが。



ともかく、団体が動いているので大丈夫かな?

今後の動向が気になるところですが。





なんだか亀山市の話はうまくまとまりませんが

こんなこともやってるよーっていうお知らせ!





ぜんこく 犬猫助成金 リスト

http://t.co/WVpeXjkl




みなさんのいる自治体はどうですか?



わたしは京都市在住なので「まちねこ活動支援事業」があるんです。

けどね・・・

*書類は7枚

*町内会での同意が必要(会長の押印必須)

*エサやり&経過観察3名必須



けっこう面倒なんですわ。



とりあえずわたし自身は

いま餌付けの最中です。

昨日やっとこさ、触れることが出来ました^^



わが町伏見区はかなり野良猫が多いらしく

たしかにわたしの通勤路(最寄駅まで)は

数えられるだけでも7匹くらいはいる=もっといる、という事実。

疎水沿いには子猫が10匹くらい

おばちゃんにご飯貰って生きてるみたいです◎



ただ、その子たちがまた子を産み、またその子たちが・・

と繰り返していくととんでもなく数が増えていくのです。



正直、わたしは去勢避妊手術なんてものは

人間のエゴだと思っていて反対です。



が、しかし。

去勢をしておかないと数が増えて人間が殺してしまう。

それが現状なんですよね。



元々あんなに猫がいるのは人間が増やしたからということも一つの要因。

わてら最低ですわ。



ま、さておいて

とりあえず、命を救うためには

むやみに新しい命を作らせないこと。

ということで、京都市はまちねこ活動を支援してくれているのです。

(やりやすい、やりにくいは別として)



わたしの有休は動物のために使うものなので

今後は保健所行ったり

各大学に啓発しに行ったり(これはエンジェルズさんのお名前で行くんですけど)

なんやかんやで忙しくしていますが

ご相談、いくらでもどうぞ。

調べられることは調べますし、近辺だったら出向きます。



ただ、助けたい気持ちがある人は

ある程度ご自分で調べましょうよね。

最近の人たちはなんでも人に聞けばいいと思っている。



どんどん人間が嫌いになってきてますが

人間が手を取り合って行かないと動物殺処分はなくなりません。

どうかどうかどうか、日記拡散でもいいし

わたしの話聞いてくれるだけでもいいし

一緒に活動してくれるならなおなおうれしいし



とにかく、見て見ぬフリするのだけはやめましょうよ。

という、お願い日記になっちゃった。





画像は、わたしがごはんあげてる猫2匹。





[PR]
by machinekoism | 2011-10-14 10:04 | ねこ | Comments(1)

【転記】三重県亀山市みどり町連合自治会の「猫一斉捕獲」に関しての現状報告

チョコママさんのブログ

より転載です。









ネット上で、情報がさくそうしていますので、10月11日PM11時半の現状報告

拡散よろしくお願い致します。



・現地ボラ人手不足

・署名も集めているが、行政、自治会などに、なめられているので、交渉のできる男性の方募集。

・エイズが多いとかのデマ情報も出ていますが、血液検査を出来る余裕はないです。

・手術した猫はは♀2♂14済。2匹捕獲器の中。

・餌やりは手術代の負担はできないと・・・現在現地ボラが病院に頼んで支払いを待っていただいています。

・愛知の団体の事は、現地ボラは知らない

・三重の個人ボラが4人不定期でうごいています(問題の餌やりは、入ってません。)

・猫のリリース場所がない。地域猫として、おいてもらえるように交渉できる方が必要。

・大変な場所(緊急性)は約20匹。他に約80匹。個人ボラで対応できる数ではありません。

・捕獲が中止となったとありますが、現地ボラ以外の捕獲器も置かれている状況なので、中止になったと現状では確定していません(撤去されていません)



以上、現地ボラで奔走している方と直接お話をして現状での情報を報告します。





現地の写真です。

先ほど、現地ボラさんの方に愛知の団体が確認でき、

普段一緒に活動しているあっこが、福島でご一緒したことがあるそうで

直接、現地ボラさんと連絡をとれるように手配しました。



いよいよの時には、写真の猫ちゃんの一部がたんぽぽの里のシェルターに移動しますが搬送ボラおりましたらお願いします。



私も、被災地、神奈川県動物保護センターの猫100匹近くのお世話をしているので、

なかなか身動きができません。

ご協力お願いいたします。

e0338864_16351416.jpg





e0338864_16351582.jpg





e0338864_16351573.jpg



[PR]
by machinekoism | 2011-10-14 09:57 | ねこ | Comments(0)

ボリビアの動物虐殺についての意見 【大使館の言及】

http://bit.ly/pLWpst

大使館の在ボリビア日本国大使館 広報文化班より
書き込みがありました。



*********原文**********


ご照会いただきました当国における
動物虐待の現状に関し、
在ボリビア日本国大使館が答えることでは
ないかもしれませんが、
次の通り当地の事情を御説明します。

本件は当然のことなが
らボリビア政府が
主導して実施された行為ではないと考えられます。

当国では、地滑り等の自然災害により
飼い主を失った多くの犬等がNGO等により
保護されている他、
野良犬を保健所で処分する代わりに、
狂犬病ワクチンを注射し、
注射が終わった犬には印として緑のリボンを
首に巻いて町に戻す等、動物愛護の精神に
基づいた配慮があり、町でもよく緑のリボンを
巻いた犬を見かける
ことがあります。


動物虐待に関する報道があることは
大変残念ですが、
モラレス大統領をはじめ多くの国民は、
ボリビア先住民文化に根付く動物をはじめとする
自然との共存、『母なる大地』の保護を世界中に
呼びかけており、
動物・自然保護に向け官民共に努力していることを
ご理解いただければ幸いです。



*******ココマデ********



取り急ぎ。
 
[PR]
by machinekoism | 2011-10-12 15:42 | 動物 | Comments(0)

ボリビアの動物虐殺についての意見【修正あり】

祝日にも関わらず

つらいニュースが飛び込んできました。



http://bit.ly/pbbvMb



↑全部外国語で書いてありますの。

翻訳サイトで直訳したものが下記です。





1. 2匹の犬の首はテレビカメラの前に切られました。

2. カーニバルと宗教的祝典中に、

  何百もの野生の絶滅危惧種動物が毎年更新されて、

  祝祭の衣類のために殺されます。

3. 軍隊のサブ代理は

  ナイフを突き刺すことの中の講習会中に

  残酷に犬を暗殺します。

4. 軍事のものは生きているわにをむきます。

5. 軍事で、無気味な儀式で、

  生きている犬のはらわたを取り除きます。

6. SAR-FAB(ボリビアの空軍)、乱用通り犬のための補助員。

7. 犬は苦しめられ責め苦しめられます、誰も知りません

  なぜ、あるいは誰によって。

8. それは週末に水または食物なしで、

  動物を放棄するためにコチャバンバの市の

  犬小屋の人員(人畜共通伝染病)の慣行です。

  それらは、今8匹の犬を殺す恐れがあります、 

  悲惨な状況の中にこの過去の週末を残します。

  人畜共通伝染病チーフの犬に彼の耳があったことは

  発見されました、また「実験」のために、

  (治療していない傷で)残酷に切断されて、尾を引く

  また、「私が犬で望むものすべてを行うことができる」

  (実際の引用)ので。

  それらを必死に神秘に捜す所有者との犬さえ「消えます。」

9. コチャバンバのソロモン・クライン・ホスピタルでは、 

  3,000の反狂犬病ワクチンが焼けました。

  それは市の獣医を現われさせ、

  SEDES(政府厚生当局)へのワクチン災害を隠して、

  すべての犬を殺させ始めました。

10. 迷惑を示すか、もはや求められない猫と犬は

  皆の見える所に、家または木の首によって単に掛けられます。

11. すべての種類および種の動物は、

  「死鎖」を形成し、公衆衛生を危険にさらし、

  環境を破損して、ストリキニーネで、

  年間を通じてこのように毒されます--これは行く、の上で、

  スクレで、ポトシ、オルロ、コチャバンバ、ラ、ミナスおよび他の部。

  より詳細には、次のものを読んでください:

  ボリビアには動物愛護ローの必要がなぜあるのですか。

  すべてのこれおよびさらにもっとたくさんのために、

  また最後にボリビアで強化される動物愛護の法律のために、

  犯罪者として動物濫用者を罰するだろう、

  どうぞ、この請願書を署名する、

  エボ・モラレス大統領および彼の政府に文字が贈られるでしょう。





アホなんで、素敵に訳すことはできませんが

とりあえず、最低なことをしているのでしょう。

追記があれば、どなたか教えてください。



で、ツイッターでこれについての署名嘆願が

回ってきたのですが

現在、署名ができなくなっています。



そこで、ボリビア大使館への意見箱へ

みなさんで意見を送りませんか?ということなんです。



ボリビア大使館への意見


↑ボリビア大使館HP内の掲示版です。
ご意見箱が現在使えないようです。





ほかのツイートで見たんですが

日本のことを好きな国第三位がボリビアだということなんです。

好きなら日本人が嘆願したことについて

何らかのアクションを起こして欲しいと思います。





みなさま、よければご協力よろしくお願いします。
[PR]
by machinekoism | 2011-10-10 10:29 | 動物 | Comments(0)

どうぶつ救援本部 : 緊急災害時動物救援本部の話1



あまりにも活動が疎かに思えたので
9/29にメールで問い合わせしてみました。

モモ1
「救援物資等が具体的にどこの場所へどれだけ運ばれているか
画像や一覧等でHP上で公表していただけませんか?」

モモ2
「原発近郊の動物保護について
現時点で、収束・安心されているとは思われません。
いったい、どのような方々がどのような方法で保護されているのか
具体的にお聞かせ願いたいです。」


10/1、どうぶつ救援本部 の
広報担当者(名前は控えます)から返事が来ました。

*******以下転載*******

救援物資の配送先及びその量については、
救援団体或いは被災者個人の方からの要請に従い、
順次、配送を行っております。

配送先及び配送量についての細かな把握は出来ておりません。
ご了解ください。(モ:ご了承できません)

他方、義援金の分配先及び分配額については、
当然のことながら、精査した上で分配しております。
(モ:ホンマかいな)
第1次分配先については、
既にHP上に救援団体名を掲載しておりますが、
第2次分配先についても、近日上にHP上で公開します。
(モ:配分日程が知りたいねん、にしても対応遅くないか?)

また、それぞれの分配先については、今後
団体名のみならず所在地、分配額についても公表する予定です。
(モ:だからはよせえって)
  
なお、各分配先には、活動報告の提出を求めており
頂いた報告からトピックを抜粋して、順次掲載して参りますので
ご覧下さい。

原発近郊においては、環境省の指導のもと、
獣医師及び動物看護のプロである救援本部のスタッフが、
自らの健康と安全を自己管理しながら、
できうる限りの救助活動を行っています。
救助された動物の保護・預かりについては、
HP上に掲載している義援金の分配先の団体及び
救援本部の管理・運営するシェルターにおいて行っています。

詳しくは「よくある質問」の項にて説明をしています。ご参照ください。
(モ:読んでも分からんから聞いとんねん)

取り急ぎご報告まで。
ご理解のほどどうぞよろしくお願い申し上げます。

*******ココマデ*******

ちょいちょいツッコミ入れてみました。
とりあえず、ツッコミ処については
いまから返信して聞いてみようと思います。

わたしは、アホなので
そもそも「緊急災害時動物救援本部」と
「どうぶつ救援本部 」の違いとかも
分かっていません。
一般の方は分かっておられるのですか?

わたしだけかもしれませんが
「動物看護のプロ」が「動物保護」ができると
お思いなのでしょうか。

だから広報担当ではなく責任者と話がしたいんですよね。
しかも返事くれはった人は
どうぶつ救援本部の人です。
緊急災害時なんちゃらの人ではない。

それについても聞いてみたい。
事務所を訪れていいのであれば
月末東京に行った際に詳しく聞きたい。

マジラチあかんでしょう。

続く。
[PR]
by machinekoism | 2011-10-06 11:14 | 原発地域の動物云々 | Comments(4)

エンジェルズさん訪問日記 その16


10/1(土)にも行ってまいりました!

やはり土日は人が多いので
被災犬のお散歩はもちろん
元々いる保護されているワンコウたちまで
お散歩に行けるという時間配分!

小型犬のほうについて
お昼からの作業がなんかうまく進んだので
お散歩タイムを設ける事が出来ました☆

今回のレスキュー犬お散歩タイムは
大型ちゃんたちばっかりだったのですが
今後うまく作業がまわるようだったら
小型犬も行けたらいいな、と秘かに企んでいます・・。

それと、エンジェルズ統括より許可をいただき
次回からレスキュー犬のご紹介を
このブログでしていきたいと思っています♪

DJ村内
さんが、被災犬をよくご自身のブログに
載せておられるので
こちらは、もともといる子たちを載せて
対抗していこうと・・・笑

来週写真撮りまくってきますねぇ(^∀^)/

先週撮りためた写真も
ipadからアップ方法わかり次第掲載しまーす!

村内ベイベーたち(みみちゃんももちゃん)も
撮らせてもらいましたよ☆


今回、職場の男性2人が来てくださったので
男手増えました!
やっぱり中型~大型のお散歩は男性が行くと
犬も喜んでスキップします。
わたしみたいなおばはんやと
ついて行くのがやっとなので・・・。

ぜひぜひ、お散歩だけでもお手伝いを
よろしくお願いします!!!!!
[PR]
by machinekoism | 2011-10-03 12:32 | エンジェルズ | Comments(0)

京都市で飼い主の居ない猫を避妊去勢手術をして減らしていきましょう、と広報しています


by まちねこいずむ
プロフィールを見る