<   2012年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

【地域ねこケース2】通勤路その1 結果出た





わたしが餌やりしている猫がいるマンションと

道を挟んで野良がたむろしてる喫茶店とへ

伏見区保健所の方が、お話をしてくださったそうです。



その電話が来たのは先週金曜日13日。



結論としては”両社とも地域ねこは反対”



マンション側

⇒住民が多すぎて賛否あるところを説得するのが無理だ





喫茶店

⇒飲食店がそういうことを了解するわけにはいかない

⇒自費で去勢避妊手術をしている



わたし「去勢避妊手術している子は耳カットしていますか?

    そんな子見たことないけど」

保健所「いや・・そこまでわたしは聞いていません」





結果、お話といっても



まちねこ制度を了承してくれるか否か



を聞いただけのはなしでした。

で、「ダメだった」と。



その先、いろいろな方法があると思うんです。

例えば、飲食店の方だったら

どの子が手術してるか?を聞き出して

その他の子を手術するためにまちねこ制度を利用してはどうか、とか



マンションであれば、ポスティングでアンケート募ったり

住民説明会したり。



そういうことも何も提案せずに

さっさと結果報告をされたわけです。



正直さ—。

わたし、それくらいならはじめからやってるってば。

それ以降のことができひんから頼んだのに

ほんま、役立たず。



で、「もうけっこうです、わたし個人的に動きます」と言って

電話を切ってしまいました。



それが金曜日。

その他もろもろあり

とうとう日曜日の夕方には蕁麻疹発症。



まあそれは自己管理なってないわたしのせいなんですけど。



しょせん、行政なんて”仕事”こなしているだけなのだなぁと思いました。

人当たりがいいだけで、ただいるだけの人なんて

正直必要ないっしょ。



と、ほんまその時はキツい口調だったのかもしれません。



そもそも「まちねこ制度」って猫のためを思ってやってんじゃないのか?

違うんやろうなぁ。

きっと「ひと」を優先するための制度なんやろうなぁ。



今後も、わたしはこそこそ餌やりするのはイヤなので

個人で動くことにします。

といっても、有休も数少ない薄給者。

ねこちゃんたちにはいつも早くて18時にしか会えません。



しかも毎日缶詰直置きする餌やりがいる。



どーしたらいーのー???



お盆、張るしかないかと思ってます。



だって、あのこたちが天命全うするまであと数年。

なんとかしてやりたい。



これも自己満足って言われればそうかもやけど。



個人で動くの、楽な時と心細いときがあるなぁ。

ハッピーさんに捕獲と手術頼もうかとも思ってます。



でも先立つものもないし、夏の早いうちにフリマだな。

2匹ともメスやったとして

捕獲2000円×2匹

手術12000×2匹

合計28000・・・・ひょえーーーー。



最後は独り言でした。









わたしだって住民やのになー。

住民の力になってくれない行政のひとって必要かい?



わたしが行政人だったら

もっともっと熱血なんやけどなー。

つって。
[PR]
by machinekoism | 2012-07-18 14:11 | 4頭の猫 | Comments(6)

【転載】犬の輸血が必要です その後

飼い主の代理人ブログ
より転載

****************

供血できますと連絡をいれてくださっている方々へ









転院先の病院の詳しい説明や情報をくださった方々へ














急いでお知らせします。














エイドリアンちゃんはさきほど、大阪のネオベッツVRセンターを退院しました。









そして大阪へ行く前の和歌山の自宅近くの病院へ向けていま車で移動中です。









朝、担当医としっかり話し合って、担当医にもすすめられて出した結論だそうです。














詳しい事情はRYOCKYさんたちはまだ和歌山に到着するのに時間がかかり、









そしてエイドリアンをまずその病院でステロイド治療を受けさせるので、









夕方か夜になるかもしれませんが、









RYOCKYさんご自身が自分のブログで詳しい状況とみなさんへのお礼を









書く、とのことです。









いま移動中でパートナーのハニーさんが運転中、









RYOCKYさんは体力のないエイドリアンを抱えて、の状態なので、









ブログ更新はできないので、私が代わりにお知らせします。














供血スタンバイで待ってくれていた方々に、輸血がもう必要ではなくなったことを









まずはお知らせしなくてはならないので急いで書いています。









エイドリアンの体調が時間単位、分単位で変化するため、









方向性が、結論が、退院のリミットまで医者も決められない状態だったそうです。









ですから和歌山へ戻って昼に病院でVRの先生が指示する治療を受けさせ、









夜は自宅で看病する、という結論が出たのは、









ついさきほどのこと。









エイドリアンの内臓からの出血が止まって落ち着いていることからだったそうです。














詳しくはご本人がブログにのちほど書きますが、









治療をあきらめたわけでもなく、見放されたわけでもなく、









いまのエイドリアンにとってストレスが少ない環境へ戻す、









また飼い主さんの生活も考慮して、









先生が出した一番いい結論がそれだったようです。














いまだに病名は診断がつかず、まだ血小板は依然すごく少ないそうで、









予断は許さない状況ですが、









移動も今しかできないとのことで、移動中なのだそうです。



















いままでこのブログで輸血のお願いをさんざん呼びかけてきました。









ご協力いただいた方々、ほんとうにありがとうございました。









いまだに血が合うよ、と連絡いただいている方にも深くお礼を申し上げます。









エイドリアンはまだ輸血が必要になるであろう状態だそうですが、









またどうなるかわからないのですが、病院のルールで転院しなくてはならない現実、









治療法が見つからない状態であることなどから、いまの結果になったそうです。



















昨日の時点ではRYOCKYさんは、いただいた転院先の情報を確認しながら、









多くの病院に連絡したりいろいろ考えて動いていた様子。









でも担当医が出した結論が和歌山で、とのことだったので、









みなさんが勧めてくれた病院への転院は、結果としてはありませんでした。









情報をいただいたことはとても感謝していました。





























以上がいま現在の情報です。 7/11、11時過ぎです。














今回、多くの方の助けがなければ、いまのエイドリアンの命はなかったことでしょう。









エイドリアンに罪はありません。 生きようと必死で頑張っていたと思います。









飼い犬に対する考え方はその飼い主さんそれぞれ。









ブログにて協力を求めたことにより、批判を受けるのは仕方のないこと。














私自身無責任だと言われればそうなのでしょうね。









最初は血を集めたい一心でした。









飼い主さんが「助けたい、なんとか血が欲しい」とのことだったので、









協力したかったから呼びかけさせていただきました。














いまは何を書いても批判する方はいますし、









その中には誤解もありますが、いちいち弁解するのも、









なんでそこまで詳しく書かなくてはいけないか?という部分に関してのことも









ありますのであえてもう書くことは控えます。



















休ませてください、と言ったのは、更新もしません、という意味ではありませんでした。









対応しきれない連絡がある、という意味でした。









いまも目のチカチカがおさまらず星が飛んでいるような感じで









頭の奥が痛いです。 めまいと目のチカチカでやはりほとんど眠れません。









体調を言いわけにしていると言われればそれまでです。言いわけじゃないですけどね。









パソコン見ているのがつらいです。









責任を丸投げして放棄しているつもりもありません。









エイドリアンへの心配は消えないし、RYOCKYさんたちの体調が心配でなりません。









心配から連絡をいただいている方々へ、十分なお礼を伝えきれないことも









ほんとうに申し訳なく思っています。









目は通しています。温かい言葉をたくさんありがとうございました。



















基金に関してのことは、担当の方がいまお仕事中で連絡がとれないので









また後ほどになります。









私もよく考えてみました。









リンクしてお願いします、と言った責任上、きちんと私の考えを述べさせていただきます。









確かになにもよく調べず、考えもせず、善意のことならば、









と お願いします、と言ったことは安易で無責任でしたね。









申し訳ございません。



















もう少しお待ちください。














とりあえず、ご報告でした。






















追記 7/11、14時半









基金の件ですが、エイドリアンちゃんが退院したため、




急きょ閉めさせていただくことになったようです。









これからご協力いただくご予定だった方々には納得のいかない部分もあるでしょうが、




詳しくは私ものちほどベリーさん

と話をしっかりしてから自分の責任としての部分は書かせていただきます。




ベリーさんはいまお仕事中のため、簡単なご連絡しかアップしていません。




ご理解ください。




******************

勇み足で情報拡散した人も
この代理人のブログに対して気分悪いって書いてる人も
みんな犬のためなら許せるよね。

じゃあ見るなよって書いてる人はきっと犬のためなんて
これっぽっちも考えてないやろうけどね。

基金なんぞや後で良いだろうとも思ったし
それ以前に、
この代理人も飼い主もショップでバーニーズって
そこも問題あるやろし
行動があさはかだなぁとも思うけど
何せ犬のために思ってやったことなら
いいんじゃねーの?ってわたしも思います。
結果オーライだけど。

ブリーダーとつながりがある時点で
わたしは軽蔑しますけど。


とりあえず、バーニーズちゃんが帰宅して
気分的に落ち着けるのであればよかったです。
ほんとうに。

わたしの知り合いも大型犬を飼っていて
すぐに飼い主に連絡をしてくれました。
(結果血液合わなかったみたいやけど)
みんなが犬のためにこれだけ動けるってすごいパワーだ。
改めて思った。
[PR]
by machinekoism | 2012-07-11 14:37 | いぬ | Comments(4)

【転載】犬の輸血が必要です

和歌山在住のバーニーズ10か月が
原因不明の病に冒されているとのこと。

以下、飼い主さんのブログ
を転載します。

↓↓↓

現在、大阪の玉造にあるVR医療センターにエイドリアンは入院してます。

先程行われた血液検査の結果ではエイドリアンの血液料が10%下がり、医師も慌てた様子でストックしていた血液の輸血が始まりました。

現在また血液の確保が必要な状況です。

ただ、いろんな機材を使ってのエイドリアンの治療で我が家の財政的な事情もかなり厳しいです。
みなさんの血液検査等々の費用を負担するのも厳しい状況。

エイドリアンの血液型は「DEA1.1の陰性」です。
この血液が必要です。

この血液型に適合される方でしたらなんとか費用をこちらが負担します。

出来れば血液検査を受けた事がある方でこの血液型のわんちゃんがいれば最適なんです。

しかも、そこに条件が複数あります。

・2~6歳
・15Kg以上
・避妊手術を受けていない
・出産経験がない
・健康
・投薬中ではない
・3ヶ月以内に血を提供していない
・自分の体に輸血された経験がない
・ノミ予防、フィラリア、予防、予防接種を毎年受けている
・こちらの病院まで来れる

これらの条件に適合しないと無理なんです。

極めて狭き門になってしまいますがこれ意外に方法はありません。

今も病名原因不明の状態。
検査を受けるだけの体力もありません。

ただ先生曰く「この子にはまだ希望の光りはある」との事。

ただ、「極めて状況は厳しく、最悪の方向へ向かってる」との事。

お願いばかりですいませんが、もう僕達は人に頼る以外は手段がありません。

今回も急を要します。

朝の7時までに検査も献血も終わらなくてはなりません。

僕の携帯電話は
08037617040

もし適合される方がいましたら連絡下さい。

転載もお願いします。

エイドリアンは他のわんちゃんの血液で命を繋いでいます。

まだ望みはあるんです。

まだ10ヶ月の子犬のエイドリアンを助けて下さい!!

お願いします!!



↑↑↑↑


奇跡が起きますように。
[PR]
by machinekoism | 2012-07-10 09:36 | いぬ | Comments(0)

脱原発フォーラム・原発ゼロへの道のご案内

またまた生方事務所よりご連絡いただきました。

↓↓↓↓↓ココカラ転送↓↓↓↓↓↓

菅直人・前内閣総理大臣をお招きし、
脱原発フォーラムを下記日程にて行います。
お時間のある方は是非ご参加いただけます様、
お願い申し上げます。

お名前・ご住所・連絡先をメールかFaxにて
お教えいただけましたら、
事前に登録させていただきます。

また、遠方にて来る事のできない方で、
近隣にお知り合いの方が居られましたら
当フォーラムをご案内いただけましたら幸いです。

日時:2012年7月8日(日)18:30(開会)
場所:松戸市民劇場
   千葉県松戸市本町11-6
費用:無料
講演:菅直人(前内閣総理大臣)
対談:菅直人・生方幸夫(衆議院環境委員長)

PDFファイルの確認は下記からご覧下さい。
http://www.ubu2.jp/omote.pdf
http://www.ubu2.jp/ura.pdf


↑↑↑↑↑ここまで↑↑↑↑↑


やっぱりなんやかんやの講習会やフォーラムって
関東が多いですよね。
悔しいけど!

此処は動物のためのブログやけど
原発問題は、動物に深く関わっているので
掲載しました。
お近くの方がいらしたらぜひご参加ください。
そしてぜひレポをお願いします。
[PR]
by machinekoism | 2012-07-03 16:02 | 原発反対 | Comments(0)

京都市で飼い主の居ない猫を避妊去勢手術をして減らしていきましょう、と広報しています


by まちねこいずむ
プロフィールを見る