<   2013年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

まちねこいずむ 番外編in奈良

【まちねこいずむ番外編ランチミーティング@大和八木駅近く】


今回は、猫の好きな人が集まって
日ごろの生活を喋ったり
ごはん食べながら、親交を深めるイベントにしました。

開催は大和八木駅近くのカフェを予定しています。

奈良県の方
京都南部の方
はたまた、大阪の方も
どこにお住いの方でも

もしよろしかったら、ご参加ください。

堅苦しいイベントではありません。

日ごろ、ごはんなにあげてんのー?とか
帰り道に野良猫いるんやけど、どうしたらええやろか?とか

ちょっとした悩みとか話し合えたらいいなぁと思います。

別に悩みなんかないけど、
楽しくご飯食べたいわ!って人もOKです。

machinekoism@excite.co.jp へご連絡いただくか
アメブロメッセでも構いません。
ツイッターのリプでもいいです。

どうぞ、よろしくおねがいします!




http://machineko-ism.jimdo.com/
[PR]
by machinekoism | 2013-10-25 17:40 | まちねこいずむ | Comments(0)

最近の悩み

さいきん、ちびこが

e0338864_16353704.jpg

サヴィを
e0338864_16353705.jpg

威嚇してるのか
なんなのか、うぎゃあーって言います。

だからって、怪我させるわけでもなく
ずっと怒ってるわけじゃなく
普通の時は普通やねんなあ。

解決策がわかりません。

ちなみに三本足のチャミスケおっちゃんは
e0338864_16353749.jpg

マイペースに過ごしてます。


ああ、こういう風にブログ書けばいいのだな。

これから、ちょくちょく更新します。

[PR]
by machinekoism | 2013-10-25 17:01 | ちびこ | Comments(0)

伏見区保健センターに行った話


10/4(金)
職場が創立記念日でお休み、ということで
お昼から、友人と連れだって保健センターに話をしに行きました。


某小学校区の保健協議会長という方が

「"伏見区保健センターの課長"が

【野良猫はエサやらんかったら減る】

と言うたから、えさやりはするな」


とおっしゃったことについて、真意を聞きに。


あいにく、課長さんは外回りで居ませんでした。

代わりに、係長さんと獣医師さんが対応してくださいました。


録音させてもらったのですが聞けてないので、覚書程度で。
(誰か聞きたい人居ますか?居ないよね)



【野良猫はエサやらんかったら減る】

発言に関しては当の本人が居ないのでなんともわかりませんでした。

とりあえず
まちねこ制度ってやつ、順番待ちが酷いわけじゃなく
ポツっと空いた日程が合えば手術できるそうです。

(そういうこと、ちゃんと書いておいてほしいよね!)


地域猫の定義ってなんぞや?から話しはじめて
かれこれ2時間くらい、お付き合いいただきました。



すみません、あんまり内容覚えてないのですが
とりあえず、個人で動くものとして実績が欲しいと言われたはず。

協力はできるけど、斡旋はできひん、的な感じかな。

当たり前やけど、信用が足りひんのやなぁと思いましたわ。

あと、報告書見てもらったか?と行ったら
見たし、えらい大きく活動してますねって言われた。

そんなことないよ?ね。
ほかにもたくさん活動したはる人いるし


やっぱり三者協働って難しいけど絶対に必要やと思う。


このエントリーに関してはまた追記します。
[PR]
by machinekoism | 2013-10-23 16:00 | 動物 | Comments(0)

京都市動物愛護フェス&ボクのトモダチ展







9/22(日)
京都市動物愛護フェスティバルに行きました。

去年に引き続いて行ったのですが
今年はスタンプーが居ない・・・去年アホほどいたのに。
で、今年は小型犬が多い。
あと、おしっこしたあと放置する飼い主も多い。

ただ、犬連れまわしていいイベントになるのだけは
ほんとやめてほしいと思った。
犬は飾りじゃない。ファッションショーなんて要らない。



夕方になったころ、京都市の獣医さんとお話をしました。
※それが一番の目的だったのでー。

"まちねこ制度"じゃなくて、地域猫という概念の話を。
制度は条件そろわないとできないし
あとは、昔からの街に住む人たちに
のらねこを手術して生かすという考えを理解してもらうのに
なかなか時間がかかり、大変なこと。

K町のことも全部話をしてきました。
まあほかにもいろいろはなしをしました。

京都市ではいま60地域くらいなんだそうです
"まちねこ制度"を利用されている地域。

それが100になったらどうする?おっつく?とか言うたり。
行政によって態度が違うのはおかしいとか。
※山科区の獣医さんは捕獲までお手伝いしてくださるとか。
 伏見区にそもそも獣医っているの?ってところから。

とりあえず、活動報告書を渡して
近々伏見の保健所に行くから
重々言うといてくれ、とお願いをしました。



その足で、三条のnowakiさんへ
ペットショップにいくまえに2013ボクのトモダチ展を
見に行きました。
どいかやさんのフリーペーパーは知っていたのですが
とりごえまりさんのフリーペーパーを初めてみたので
おひとついただいてきました。

のどかな町屋でのひと時を終えて、いったん帰宅。


日曜日ですが誰かいるやろうと思って
活動報告書を持って伏見区役所へ。
門番してるおじさんに渡してきました。


さあ。
どうでるかなぁ。
どうせ何も起こらないだろうけど・・・。
[PR]
by machinekoism | 2013-10-23 15:03 | 動物 | Comments(0)

まちねこいずむvol.1、大盛況に終わりました!


ご報告が遅くなってすみません。


去る9/28(土)

のらねこ(飼い主のいない猫)を生かして減らそう

を合言葉にライブイベントを開催しました。


イベントの主旨「まず、知ってもらうこと」という目標は
大いに達成できたと思います。

欲張って定員30名なんて言うてましたが
その半分くらいお客さまに入っていただきました。

はじめに、わたしから軽く今回の主旨を説明させていただき
(けんちゃんに”喋った方がイイよ”って言われて勇気だした笑)
めっちゃ、短時間に済ませました◎



先に演奏してくださったのは片岡さん(sumika/banbi)!
普段はけんちゃんと呼んでますが
かれこれ何年ぶりやったんでしょうなっていう久しぶりの再会!

演奏始める前に、わたしとの出会いを語ってくれたのですが
まあなんと、大きくなったねけんちゃん笑
そんな風に思ってくれてたんやなぁーとうるうる・・は、一切せず←
演奏開始!

e0338864_16353876.jpg


セットリストは、わかんない!笑
けど、昔の曲やら、新しい曲やら織り交ぜて
バザールカフェという空間がけんちゃんワールドに染まってました。


そしてお次がマモルさん(シックスブリッツ)!
マモルさんのお歌を聞くの、じつは1年ぶりでした。
シックスブリッツは京都のライブサーキットを企画されています。
その中の一つで、マモルさんの弾き語りを見たのです。

e0338864_16353816.jpg



ブリッツとしての演奏も大好きやけど
普通のお兄さんという風貌から(失礼)
ドラクエの話からうまく猫の話にもっていくあたり
プロ!笑

で、一転世界が変わった!
けんちゃんとは違う空気がブォワっと。
あれで、さぶいぼ出たもん。


何でも協力するよーいつもで協力するよーって
2人ともさらっと受けてくれたのです。

わたしみたいな、OLが小さくてもイベントを企画して
10名単位でもこうやって猫のこと、
のらねこのことを知ってもらえることはとても大事やと思いました。


お二方の演奏が終わって、演者のごはんタイム。
お客さまとは、一人ひとりご挨拶ができて
猫のこと知れた、とか
こういうライブ楽しかった、とか
たくさんお声掛けいただいて、わたし泣きそうだった!

e0338864_16353801.jpg



物販見たり、資料(たくさん配ったの)見たりして
みなさん、いろいろ感じてくれたのかなぁ、と心がじんじんしてた。
資料のセット、写メ撮っとけばよかったね・・。

名古屋から急きょ来てくれた人もいたし
いまから三重に帰るんですーってひととか
なんと、東京からわざわざ!ってひとも!

なんだよー感謝感激だよー。

けんちゃんとマモルさんを見送って
わたしはスタッフと遅いごはんを食べに行って。
帰ってツイッター見たら、そこにもお礼ツイートがあって。
あれはマジ震えたなぁ。
”伝わった”瞬間ってやつを目の当たりにした感じ。
それに応援してくれてた人のメッセージやメール。
もうあかん、胸がいっぱい。

けんちゃんが昔っから”つたえたーい”って歌ってるそのもの。

この小さいイベントを小さいままでもずっとずっと続けていくこと。
それを目標に、日々頑張って行こうと思いました。
詰めが甘いけど・・ほんまにすみません。

アーティストさんには多大なるご迷惑おかけしますが
今後も続けて行く。絶対。


なんのこっちゃ。
ただの日記やないか。
ごめんなさいね。
[PR]
by machinekoism | 2013-10-08 11:59 | まちねこいずむ | Comments(4)

京都市で飼い主の居ない猫を避妊去勢手術をして減らしていきましょう、と広報しています


by まちねこいずむ
プロフィールを見る