<   2014年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

TNRってなんだ? その3

次回イベントはまちねこいずむin滋賀・石山!!!



ちょっと要望があったので、まちねこいずむ初心に返る、の巻。
第三弾。


前回はTNRについて反対意見とそのこたえについて記載しました。

何度も言いますが
野良猫を増やさないためにTNRをするのです。

猫が嫌いでたまらない人は「野良猫が居なくなってほしい」
わたしたちみたいな猫好きは不幸な「野良猫が居なくなってほしい」
向かうゴールが同じなわけです。

なので、TNRをするということについてはご納得頂けることが多いです。


しかし!!!!
厄介なのは猫好きさんのTNR反対なのです。


捕まえられない
お金がない
手術なんてかわいそう
この子(猫)の子供がみたいから


というさまざまな理由から頑なに嫌がる人もいます。


捕まえられないなら、わたしみたいなボランティアを頼ってください。
お金がないなら、安価で手術してくださる病院ご紹介します。
もしくは、お住まいの行政から助成金が出ることがあるので調べましょう。
手術することで、生殖器系の病気が防げます
イコール長生きするのです。
そんなに可哀想だと思うのであれば、
ご自分のおうちで完全室内飼育をされたらいかがでしょう。

子どもが見たいなら、保健所にたくさん仔猫がいます。
この子の子供、とおっしゃる=すでに所有権を主張されている=飼い主です。
責任を持って飼いましょう。


と、わたしなら説得します。


以上、いろいろ述べましたが
決して強制力はありません。
言い方次第で、町内出禁になることもあります。
(わたしはなったことあります)
逆にありがたがってくださる方もいます。

TNRがうまくいくかいかないかは
猫云々よりも、人間関係次第だと思います。





次回テーマ「地域猫とは?」へつづく。







****  ****  ****  ****

まちねこいずむホームページ

まちねこいずむFacebookページ


人気ブログランキングへ
e0338864_16353877.gif

ランキング参加始めました!ぽちっとよろしくお願いします!








[PR]
by machinekoism | 2014-02-28 14:02 | 動物 | Comments(2)

TNRってなんだ? その2

次回イベントはまちねこいずむin滋賀・石山!!!



ちょっと要望があったので、まちねこいずむ初心に返る、の巻。
第二弾。


前回はTNRの言葉の意味をご説明しました。


野良猫を増やさないためにTNRをするのです。


ここまではご理解いただけたでしょうか?


しかしながらご理解いただけない方がけっこういるんですよね。



A 野良猫なんか保健所に連れてってもらったらええわ
B 野良猫は自然が一番 えさやりせんかったらどっか行くし
  わざわざ捕まえなくても放っておいたらいい
C TNR?そんなん返されても困るわ、
  おたく(えさやりさんやわたしたち活動家に対して)連れて帰ってよ




などなど、何かにつけて文句言うてTNRに反対される方。


まずからお話しましょう。


保健所って、動物を保護して里親を見つけてくれる場所ではありません。
不要だと連れて行った飼い猫・飼い犬は殺処分されます。
そしてH25年には法律が変わり、保健所(行政)は動物の引取拒否ができるようになりました。

そもそも、以前から
保健所は野良猫の保護はしていません。

しかしながら、授乳期の仔猫は引取っちゃうんですよね。
というか、"回収"ですね。
授乳期の仔猫は、授乳する術がないと死んでしまいます。
保健所は24時間営業ではないため、1日で餓死です。
餓死しなかった息のある子も次の日、まとめて焼却、というところもあるそうです。

その仔猫のほとんどが、野良猫が生み捨てた仔猫。
その親猫は引き取ることはしません(これって京都市だけ?じゃないはず・・)


なので、
野良猫なんか保健所に連れてってもらったらええわブー×××です。


次にについて。

その1で述べたように、もともと野良猫は飼い猫、つまり家猫です。
家猫を放置してもゴミ荒らしたり、糞尿し放題。
放っておくとまた繁殖し、増えていく一方です。
なおかつ、えさやりをしないとどこかへ行くというのは
単に場所を変えるだけでまた別のところで同じことが起きるので根本解決ではありません。

なので、
野良猫は自然が一番。えさやりせんかったらどっか行くしわざわざ捕まえなくても放っておいたらいい
ブー×××です。


最後はについて。

野良猫に所有権はありません。
えさやりをしているからと言って、連れて帰らなければならないという決まりはありません。
TNRすることで繁殖を防ぎ、その土地にいる野良猫を減らすことができます。
地域外から来る野良猫を追っ払ってくれることもあります。



なので、
TNR?そんなん返されても困るわ、
おたく(えさやりさんやわたしたち活動家に対して)連れて帰ってよ
ももちろん、
ブー×××です。


あらゆる面からTNRは野良猫を減らすために
いまできる最良の方法だと考えます。




その3へつづく。







****  ****  ****  ****

まちねこいずむホームページ

まちねこいずむFacebookページ


人気ブログランキングへ
e0338864_16353877.gif

ランキング参加始めました!ぽちっとよろしくお願いします!








[PR]
by machinekoism | 2014-02-27 13:44 | ねこ | Comments(0)

TNRってなんだ? その1

次回イベントはまちねこいずむin滋賀・石山!!!



ちょっと要望があったので、まちねこいずむ初心に返る、の巻。
第一弾。


そもそも、TNR(てぃーえぬあーる)ってなんのこっちゃ???
ってところからですよね。

言葉の意味は
Trap  :トラップ(捕獲器)で野良猫を捕獲すること。
     ここで使われるトラップはヒューメイントラップ(人道的な捕獲器)のことで、
     猫を殺傷するようなトラップは含まれない。

Neuter :ニューター(不妊手術のこと)
     オスもメスも含まれる場合が多い。spay,alterも同じような意味。

Return :リターン(元の生活場所に戻してやること) Releaseが使われることもある。



参考資料1:のらねこ学入門

参考資料2:どうぶつ基金


ま、簡単に言うと
捕まえて
手術して
放す

ですわ。


なぜにそういうことが必要か?


まず。
野良猫って、野生の猫じゃないってことを知ってください。
野生の猫っつーのはイリオモテヤマネコとか、
e0338864_16355818.jpg


オオヤマネコですね。
e0338864_16355820.jpg






野良猫って、飼い猫だった猫が捨てられて外に住むようになり
その猫が子供を産み、育て、その子がまた親となり、子どもを産み、育て・・・
の、延長上にあるもんです。

野良猫が可愛いからと言ってえさをやるだけだと、また増えます。

ちなみに、
野良猫が嫌いだからと言って
水かけたり、石投げたり、蹴ったりするのは、
"動物虐待"です。








話し戻って。

その野良猫って言うのは厄介なもんで
おなかをすかせてうろうろしてるとやっぱり生ごみ漁るんですよね。
うんこもおしっこもそこらじゅうにしますよね。

好きやけど困るわぁ~って言う人も何人か見てきました。

その辺にいる野良猫が可愛くって、つい餌をあげてしまう。
でもそれだけやと増えてしまう。
猫はネズミ並みに子を産み増えてしまうのです。

参考資料3:のらねこ算Tシャツ

野良猫が増えると


そこで。

解決策として誕生したのが、TNRなのです。

野良猫を増やさないためにTNRをするのです。


その2へつづく。







****  ****  ****  ****

まちねこいずむホームページ

まちねこいずむFacebookページ


人気ブログランキングへ
e0338864_16353877.gif

ランキング参加始めました!ぽちっとよろしくお願いします!








[PR]
by machinekoism | 2014-02-26 15:07 | ねこ | Comments(3)

思わぬ電話(嬉しい話)

次回イベントはまちねこいずむin滋賀・石山!!!




ちょっといろいろあって放置気味の猫屋敷。

あ、別に仲たがいしているわけじゃないですよー。
わたしが忙しいの知ってるばーさん
「ちゃんと毎日決まった時間にごはんあげてるから大丈夫」って。
あとは、ときどき掃除に行くくらいのスタンスで
手術もしながら、収束していけたらなぁと思ってます。

あと、数頭は手術まだなんよなぁ・・・。

猫屋敷と道を挟んでお寺の方にも猫がたまってて。
駅の近くなんやけど

なぁ~おぉおおおおお!って盛ってる・・・(-.-)
困ったなぁ、今度休みの日に手術してもええか
お寺に聞いてみよーと思ってます。

あんまり気楽に考えてる時期じゃないんやけどなー。

最近、駅近く、踏切横に猫屋敷の子らが夜中たむろしてる。
あれ、絶対に人間が歩きもってなんかあげてる・・。

困ったなぁ。



で。
本題。

昨日、仕事が終わって自宅についてすぐに着信。
市内局番で近所の人ってわかったから、何事か!と思い出てみると

猫屋敷の看板みたんやけどなぁ~

って、おじいさんの声。

わしもなんか協力したいねんけど~


やって!


で、よくよく話を聞いてみると
去年の夏、チャミ捕獲に必死こいてたときに
チャミたちの餌場で会うたじーさんだった!!!

ああ、あのポストのところに居た人かぁ?

って、じーさんも覚えててくれたはって。



そのじーさん、近所の団地に住む独り身のおじいさん。
前に野良を保護して2匹飼うてたんやけど
奥さんが入院せんなんって、途方に暮れたはったそうな。
保健所っていう頭はなかったっぽい。
棄てるのは絶対にいややからー、って仕事の得意先に漏らしたところ

NPOのなんちゃら言うのに2匹とも引き取ってもろたんやぁ

やって。

それ、名前覚えてる?って聞いてもわからんって。
相談した会社の名前が教えてくれたけど。
元気にしてるか心配で仕方ないけど、消息知ったら会いたくなるから我慢。
せめてもの罪滅ぼしっつーか、感謝の気持ちで猫になんかしたいって。

猫屋敷のばーさんにフード持って行ったら預かってくれたんやぁ

もう、じゅうぶんですよー
自分のタイミングでしんどいときはやめといたらええし
持って行こう!って思うときはせっかくやしお願いしますねー
余裕があるなら、どのメーカーがええか聞いてね
猫は贅沢だから、好きなもんしか食いつかないのよー


って伝えた。

で、奥さんは入院して3か月たって亡くなったそうな・・・。

じーちゃん、さみしいんやなぁ。
でも猫と遊んだげてねーって言うたし、あんな駅近くまで散歩行く元気もあるみたいやし
ちょっと安心。

丁寧に、団地の棟と部屋番も教えてくれたし
近々、和菓子持っておしゃべりしてこよーと思います。


・・・めっちゃ時間のあるときにしよう笑
話が長くなるのは目に見えておる(夏にあったときも小一時間立ち話。笑)



ちょっと、最近自分の活動スタンスについて
悩んでたところやったから、こんな心温まるお電話いただいてスッと晴れた気分。
そのまま、昨夜もいろいろ考えて
またちょっと道が開けたかなぁー。

引き続き、頑張りますので応援よろしくお願いします。

まずは3/30のまちねこいずむ!







****  ****  ****  ****

まちねこいずむホームページ

まちねこいずむFacebookページ


人気ブログランキングへ
e0338864_16353877.gif

ランキング参加始めました!ぽちっとよろしくお願いします!








[PR]
by machinekoism | 2014-02-25 12:48 | 猫屋敷 | Comments(1)

三本足のチャミちゃん 11(その後)

次回イベントはまちねこいずむin滋賀・石山!!!


長らく放置しておりましたチャミちゃんのおはなし。
前回の記事はこちら

去年の夏。
怪我をして
e0338864_16355875.jpg

↑こんなんや

e0338864_16354182.jpg

↑こんなんだったのが

e0338864_16353952.jpg

↑とうとうつかまえちゃって

e0338864_16355327.jpg

↑断脚手術をし

e0338864_16355899.jpg

↑こんな風に寝るようになった!

そんなかんじです◎


先住のおちびちゃんが
1匹でさみしかったのか、チャミが来てとても安定しました。

2匹ともを知っている病院の先生や友人たちは
「兄妹ちゃうか」って・・・

e0338864_16355959.jpg









これで、チャミテーマはいったん終了。
次からはサヴィにしよっかなー(〃∇〃)♪♪♪



****  ****  ****  ****

まちねこいずむホームページ

まちねこいずむFacebookページ


人気ブログランキングへ
e0338864_16353877.gif

ランキング参加始めました!ぽちっとよろしくお願いします!








[PR]
by machinekoism | 2014-02-21 15:59 | チャミスケ | Comments(4)

まちねこいずむのまちねこセミナー終了報告 その3

次回イベントはまちねこいずむin滋賀・石山!!!


まちねこセミナー報告 その2の続き。


このセミナーの参加者が少ないことについて
一緒に反省点を考えてもらいました(感謝)。

報告その1にも記載しましたが
ある参加者さんのえさやり現場のことで
終了時刻から深刻な話になりました。
あまりオンラインに載せない方がいいと判断し、ここでは詳細割愛しますが
どんどん行政とボランティアがタッグを組まないといけない時期じゃないのかなと
感じました。

上記の話なんかも、わたしみたいなペーペーが考えるだけじゃなく
もっともっとベテランのボランティアさんや
猫が好きで何とかしてみたいって人、
猫が嫌いで減らしたいって人も、
猫アレルギーで本当にどっかに行ってもらわないと健康被害が出るって人も
いろんな視点から解決策を提案するのが良いと思ってます。

今回のセミナーに関しては参加者が少なかったですが
非常に意義のある話ができたと思います。

今後は、まちねこいずむでもセミナー開催を定期的に行っていきたいと思っています。
場所は、もっと区ごと、とか
重点絞って行く方が、その地域の問題点などが見えてきていいのでは?と
河野獣医師からもお言葉いただきましたので、ちょっと動いてみようかと思ってます。
(実はすでに半歩動いています)

なので、まずは京都市から。
区ごとにセミナー開催できたらなぁと考え中です。
今回のセミナーも、以前不妊手術をされるのに病院をご紹介した方が来てくださっていました。
活動家の情報交換会も必要だなと感じました。

オンラインだけじゃなく、
オフラインでどれだけ広報できるかがカギとなってくるでしょう。


広報と言えば、
「遺棄・虐待は犯罪」というポスターと
e0338864_16355965.jpg


「ペットの命を簡単に捨てないで」というポスターを
e0338864_16355960.jpg



たくさん刷って持って行ってました。

みなさんのお宅や、お店で貼って頂けるところがあれば
お送りしますので、ぜひご協力よろしくお願いします。

※リンク先からも印刷可能です。



********

そんなこんなで、3時間にもわたるセミナーは無事に終了しました。
ご参加いただいた方、ありがとうございました。
これからもぜひ一緒に考えてまいりましょう。
それとお休みのところ、スーツで着て頂いた河野獣医師。
いつも立ち話で済ませていたのを
こんなに長い時間、順を追ってお話を伺うことが出来ました。
本当にありがとうございました。

異動が怖い・・。


このブログを読んで頂いたみなさまも
長文お辛かったでしょう、ありがとうございました。

ご意見・ご感想はコメントかHPのお問い合わせ欄からどうぞ!






****  ****  ****  ****

まちねこいずむホームページ

まちねこいずむFacebookページ


人気ブログランキングへ
e0338864_16353877.gif

ランキング参加始めました!ぽちっとよろしくお願いします!



[PR]
by machinekoism | 2014-02-14 16:09 | まちねこいずむ | Comments(4)

まちねこいずむのまちねこセミナー終了報告 その2

次回イベントはまちねこいずむin滋賀・石山!!!


まちねこセミナー報告の続き。


「地域猫・まちねこ制度の周知について」
続き。


わたしたちボランティアは
「猫がかわいいから、可哀想だから」に重きを置いて
まちねこ制度や地域猫のお話をしてしまいがちです。

このブログでもツイッターでも述べていますが
"野良猫"を減らして"地域猫"を増やしたいわけではありません

もちろん、殺処分を減らしたいためという理由はありますが
まずは、外にいる猫を減らしたいのです。
外にいる猫がゴミを漁ったりしないと、町は必然的にきれいになります。

糞尿の掃除とともにゴミも拾う=町がきれいになる!

地域猫とは、町のクリーン活動なのだ!

って話でした。

「殺処分の話」を出さずに地域猫活動・まちねこ制度を認めてもらう方が
簡単に行く町もあるでしょう。

それぞれ、町の事情も踏まえて言葉のチョイスを考えないといけません。


********

報告その1で、まちねこ制度や地域猫活動の話をする際に
「猫が嫌いだから」という理由で反対される、ということを記載しましたが。

実は。
いちばん厄介なのが。
えさやりさんが反対するパターンなのです。

「猫が可哀想だから手術しない」


という、えさやりさんがけっこういるそうです。
わたしは直にお会いしたことはないですが
話は聞いたことがあります
「この猫の子供がみたい」とかなんとか言う人もいるとか・・・。


合わせて、野良猫じゃなく外に放して飼育しているお宅も少なくありません。
実際、猫屋敷には首輪をした猫もごはんを食べに来ることがあります。
お尻を覗くと去勢手術はしていません。

ああいう猫をどうにかして手術してほしいと思っても
なかなか方法が見つかりません。

「外にいるんやから野良猫と一緒や、手術してしまえ!」
なんて声も上がったり。


ちびこの餌場だったところには
居なくなった三毛子とチャミとちびこと、
その当時もう1匹茶トラまだらの子がいたんです。

しょうがないので、周りのお宅へチラシを作って配りました。
すると、すぐに電話が来て
「この子は事情があって外で飼うてます、手術は済んでいます」と。
ホッとして、ちびこだけを手術に連れて行った経緯があります。



やはり、何事もチラシ。
足で稼ぐしかないのかなぁと活動をしていて感じています


********

外飼いしている猫さんの飼い主さんや
前エントリーにて書いた、えさやりさんが言う


「猫が可哀想だから手術しない」については
わたしも、正直同感なのです。
健康な体にメス入れて、麻酔がきれかかったときのあの声は忘れられません。


けどね。
日本では、殺処分が多く行われているんです。
もちろん、人間が故意に増やして故意に捨てたことからはじまった"野良猫"が
子を産み、またその子が子を産み、と増えたわけです。

それを止めるには、不妊手術しかいまは無いんじゃないかと思っています。


それと、獣医師の観点から河野獣医師から
不妊手術のメリット「寿命を延ばすため」と言って
飼い主やえさやりさんを説得しましょう、とお言葉をいただきました。


「猫は自然にさせとけばいい、生まれて死んでいくならそれも自然」ということを
言われる方も時にはいらっしゃいますけどね。
これはまた、違う話のときに。
ああいえばこういうパターンです。


あと、河野獣医師は

野良猫⇒地域猫⇒飼い猫

の図を思い浮かべておられました。
単なる地域猫として一生を終えるだけでなく、
「この子、人馴れしているしせっかくだからおうちで面倒みましょうか」という人が
たくさん現れたら、それはまたまたいいことですもんね。
理想の形!

※ただ、勝手に連れて帰られて虐待、ということにはならないようにしないと!



これまた長くなりましたので その3へ続く。







****  ****  ****  ****

まちねこいずむホームページ

まちねこいずむFacebookページ


人気ブログランキングへ
e0338864_16353877.gif

ランキング参加始めました!ぽちっとよろしくお願いします!



[PR]
by machinekoism | 2014-02-13 14:37 | まちねこいずむ | Comments(2)

まちねこいずむのまちねこセミナー終了報告 その1

次回イベントはまちねこいずむin滋賀・石山!!!





大変お待たせしました。
10日前、2/2(日)まちねこいずむのまちねこセミナーを開催しました。

参加人数は・・・・・・4名。号泣。

セミナー室は50席ほどあったのですが
開催前から参加人数少ないと思ってたので
頭突き合わせて座談会の形で行いました。

参加者の方は、地域猫やTNRのことはご存じでしたので
少し踏み込んだお話を。
14-16時の予定でしたが、16時過ぎからちょっと大きな案件の話になり
17時までみんなで考えておりました。


以下、覚書。
セミナーで発言したことを書いておきます。
読んでくださった方でわかりづらいところは質問してください。
記載し直してご説明させていただきます。

オンラインに載せられない事案も発言もありましたので
問題ないと思われたことを記載します。



「京都市のまちねこ事業について」

 H22年度 まちねこ事業がスタート!
 発足当時は13地域⇒H26.1現在では88地域に増えた

 H21年度の野良猫苦情件数は1500件も。
 それが、H24年には1100件にまで減少。

 京都市におけるH24年の猫・殺処分数 1800-1900頭
 それが、H25年800-900頭まで減少。(そのうち8,9割が仔猫)
 
 あきらかに、処分数・苦情件数が減っている

 まちねこ登録地域・成功地域については明確にできない。
 ⇒お世話してもらえるからと"捨て猫"が増えるから
 ⇒猫が居ることを知って虐待する人もいるから

 まちねこ事業(地域猫活動)のきっかけは"ねこがすき"でも、
 最終的には
 *街づくりの一環
 *地域間コミュニケーションの活性化
 の2つが大きい活動となる。

 例えば、チビチャミサヴィが居たところは
 えさやりと糞尿の掃除のほかに、落ちているゴミ・吸殻も掃除していたので
 比較的キレイな道でした。
 (いまは、猫が居ないので通ると空き缶・吸殻が捨て放題って感じです・・)

 本来であれば、あの地域も"地域猫"として猫を置いておけば
 誰かしら(最低でもわたしが)掃除をしているので、道はきれいでした。



 上記の切り口から"まちねこ制度"や地域猫の周知・啓発が必要でしょう。
 


「地域猫・まちねこ制度の周知について」


 周知したり、制度を受け入れていただくための説明をしたりする際
 壁はたくさんあります。

 特に京都はプライドが高いご年配の方が多い!

 会長が猫嫌いだったら即答で拒否。
 新しいものを取り入れることがイヤ。

 なので、
 間に入る人・地域の人間ではないコーディネーターみたいな人が居るといいのでは?
 という話も出ました。

 逆に、このブログでも体験談を記載したK町のように
 「おまえ、町内の人間ちゃうねんし、ごちゃごちゃ口出しするな!」と
 言われるケースもあるんですけどね。



まちねこいずむとして、
このコーディネーターみたいな役割をちょっとずつしていると実感しています。
猫屋敷もそうです。
まちねこ登録をするために、えさ購入担当のおばちゃんだけではちょっと・・というので
一緒に待ち合わせして、町会長さんのお宅に行って説明し
えさやりさんのお宅で長話をして、そして書類を完成させました。

そういうのを嫌うお宅もありますけどね
今回は、元々町内のコミュニケーションが取れていたのです。
会長さんのことを下の名前で呼んでたり(いいおじいさんでしたけど笑)
隣近所の方の様子をよくご存じでした。


まちねこ制度・地域猫が地域コミュニケーションを活性化する、と先に言いましたが
逆に
地域コミュニケーションが活性化された町内は
スムーズにまちねこ制度・地域猫が受け入れられる


という印象をもちました。


どえらい長くなってしまったので、その2へ続く。




****  ****  ****  ****

まちねこいずむホームページ

まちねこいずむFacebookページ


人気ブログランキングへ
e0338864_16353877.gif

ランキング参加始めました!ぽちっとよろしくお願いします!



[PR]
by machinekoism | 2014-02-12 15:00 | まちねこいずむ | Comments(0)

まちねこいずむ vol.2



2014.3.30(SUN)@カフェナチュレ 滋賀石山

出演   moco.(ex:miniskabox)and タカダスマイル
場所   カフェナチュレ2階ライブスペース
時間   OPEN13:00/START13:30
料金   \2,000(1drink込)

住所   滋賀県大津市粟津町5-5
電話   077-532-1405
アクセス JR東海道本線(琵琶湖線) 石山駅下車 徒歩1分
     京阪石山駅下車1分
予約   machinekoism@excite.co.jp
     お名前・電話番号・枚数を明記の上
     ご連絡ください(定員25名)


すてきな音楽を楽しみながらまちねこ活動の存在を
皆さんに知って欲しくて企画したチャリティイベントの名前です。

むずかしいことはさておき
飼い主の居ない猫たちが、たくさん殺されているということ、
まちねこ活動により、殺さず飼い主のいない猫を減らしていける、
ということを知ってもらえたらいいなと思っています。


moco.は、なんと
知る人ぞ知る!惜しくも解散したminiskaboxのvo.しのちゃんとKey.さっちゃんです!!
久しぶりで楽しみにしています(*^▽^*)


タカダスマイルさんは
庶民派中年純情ロックンローラー!
沁みーる歌を聞かせてくださいます(*^▽^*)


どうぞ、皆様ご参加よろしくお願いします。








****  ****  ****  ****

まちねこいずむホームページ

まちねこいずむFacebookページ


人気ブログランキングへ
e0338864_16353877.gif

ランキング参加始めました!ぽちっとよろしくお願いします!




[PR]
by machinekoism | 2014-02-12 13:41 | まちねこいずむ | Comments(0)

環境省発表・平成24年度犬・猫の引取り及び負傷動物の収容状況

セミナー議事録はもうちょっと待ってください。


取り急ぎ。

タイトルのとおり
「平成24年度犬・猫の引取り及び負傷動物の収容状況」を
環境省が発表しました。

HPはこちら

ツイッターでも記載しましたが

犬⇒殺処分数38,396頭。
単純計算で1日に105頭が殺されています。
そのうち、幼齢(子犬)6,857頭(18頭/日)

猫⇒殺処分数123,445頭。
単純計算で1日に338頭が殺されています。
そのうち幼齢(仔猫)75,084頭(205頭/日)

e0338864_16355970.jpg




殺処分数の数値は、あくまでもセンターで”処分"された数です。
そのほかに死んでしまった子
(虐待・交通事故・繁殖屋が冷凍庫に入れたり、生き埋めにしたり云々)は入ってないはず。
そこもとても重要かと。



上記の75,084頭はおそらく"ほぼ"野良猫が生んだ仔猫でしょう。
野良猫を手術していけば、生みません。
生まないと、引き取りが少なくなり処分数が減ります。

その"ほぼ"野良猫が生む子をなくすべくして
これからも、まちねこいずむはTNRを推奨していきます。

合わせて、"ほぼ"以外の「飼い猫」に関しても
不妊手術を推奨していきたいと思っています。





※TNRについては再度、詳しい説明をブログにアップします。



(´-`).。oO(本当は野犬もTNRしてほしいなぁ・・・







****  ****  ****  ****

まちねこいずむホームページ

まちねこいずむFacebookページ


人気ブログランキングへ
e0338864_16353877.gif

ランキング参加始めました!ぽちっとよろしくお願いします!



[PR]
by machinekoism | 2014-02-07 11:41 | 殺処分ゼロに向けて | Comments(1)

京都市で飼い主の居ない猫を避妊去勢手術をして減らしていきましょう、と広報しています


by まちねこいずむ
プロフィールを見る