<   2014年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

子猫を見つけたらどうするか?という話 その3

次の日。

朝起きたら、猫トイレにこもってました。

e0338864_16361132.jpg

誰もが通る道なのかしら???


念のため、お昼休みもいったん帰ってお話しながらごはん。

e0338864_16361231.jpg

やはり、トイレに座ってる

あと半日頑張ってや~って伝えて職場に戻る。


さあ。

今日は定時ダッシュからが長い!


家ついて錆子連れて病院へ。

(猫トイレをかこっていた段ボールごとキャリーへ)


今日連れてくことは事前にお話してたので

念のためドアの鍵を閉めていざネットからこんにちは。


っと!

逃げようとする子猫。

バッと捕まえる先生。

タオルでくるんで抱きかかえる看護師さん。


早業を見てすげーって関心するばかり。

当たり前やけど、プロは違う。


ワクチンと抗体検査をして(ビバ☆陰性)

預り様のお宅まで、レッツゴー。



大阪の方なので、京都駅から新快速に乗る為

バイクで、京都駅まで。


なぜか、その道中、涙が止まらなくて。



実は。

この錆子の足にガムが引っ付いてて。

カピカピで取れなかったんです。

病院で気づいて言うてもらって

なんだか情けなくなって。


この子には明るい未来が待ってるけど

ほかにも、こうやってゴミあさったり

足にガムつきながらも一生懸命生きてる子が

居ると思ったらつらくて。


この錆子にも

わたし、かなり怖い思いさせたんやろうなって。

ごめんなぁって思ったら泣けてきました。


目ぇパンパンのまま新快速・・・。




んで、なんやかんやで預り様宅にお邪魔しました。


先住猫さんがお出迎えしてくれて

もうその時点で、すごい安心して肩の力が抜けた、というか。


一部屋あてがってもらい

ネットを開けて抱っこして

ここでいったん暮らすんやで、がんばりやって

お話をしてから下におろすと・・。


しばらくはじっとしてましたが

てくてくてくって机の下に潜り込んでしまいました。

それっきり出てこない苦笑


預り様といろいろ話をしてお別れ。

送迎までしてくださって、本当に感謝です。



錆子が居なくなったケージは

トイレチップが散乱してて、それがやけに物悲しくて。

おばあちゃんが、起きて待っててくれてました。

さみしいけどよかったね、って話をして寝ました。



現在、錆子ちゃんは

夏に来たから"花火"ちゃんと名づけられ

先住猫さんに家庭猫のノウハウを教わり(笑)

現在、無事に里親募集中でございます。

https://www.pet-home.jp/cats/osaka/pn47077/

もし、よかったらご検討よろしくお願いします。





最後に。

錆子(花火さん)が居た市場のごみ置き場。

預り様宅からの帰り道・・・

似たような猫が居たような、幻のような・・。


あの日、そうとう疲れていたので

ほんまに幻かもしれませんが

そうじゃなかったら、また早急に手立て考えないと。




という、ドッタバタな話でした。


**** **** **** ****


まちねこいずむホームページ 

まちねこいずむFacebookページ 


人気ブログランキングへ 
e0338864_16353877.gif
 
ランキング参加始めました!ぽちっとよろしくお願いします!
  

[PR]
by machinekoism | 2014-09-10 13:06 | ねこ | Comments(0)

子猫を見つけたらどうするか?という話 その2

その1からの続き。

e0338864_16361260.jpg

この子、保護しました。


次の日、目が覚めて様子を見て隣の部屋を覗くと・・・。
ケージの扉があいてる・・・っっ!

どうしよう!
逃げた!
どこや!
わからん!


1階に降りるとおばあちゃんが爆笑中。
どうしたん?猫逃げた!って言うと
「ほら、トイレにうんこしたあるわ」って
爆笑。
みたら、人間用トイレの中にもよおしている。

おばあさん、賢い猫やって爆笑。
こっちは笑いごとじゃない。
さがさなあかんのに、仕事は休めない・・・。


おばあちゃんに絶対窓開けないで、と頼んで
とりあえずは出勤。
仕事どころではない。


お昼休み、いったん帰ってみる。
ケージの置いてある部屋を覗くとカサコソ音が。


見つけた!!!!!!!
よかった!!!!!!!


トタパタって走り回って、1階と2階を往復2回。
最終的に、お台所の空カゴにおさまる。

e0338864_16361292.jpg



いったん仕事に戻って定時ダッシュ。

まだ、カゴにおさまったまま。
おなかすくやろうし、トイレもしてへん・・・。

e0338864_16361295.jpg


いま思えば、カゴごと布で覆ってしまいっていう
某有名猫保護さんから教えをいただいたので
それを実践したらよかったものの
勇気が出ないわたし。

けっきょく、あっちが動き出してから
大慌てで、どったんばったん。

洗濯機を動かしたり
e0338864_16361256.jpg



お台所のもん、ドンガラガッシャーンしたりして
すったもんだの末、無事にケージイン。

e0338864_16361283.jpg

悲しい負傷←すぐ綺麗に治りました。


かなり怖がらせてしまったなぁ・・ごめんなぁ・・・。

って謝り倒したけど
当の錆猫さんは、ケロっとこっちを見てる。
e0338864_16361246.jpg



手を入れて触ってもうんともすんとも。

嫌なのか、怖いのか。
どっちもか。

とにかく、その日はちゃんと扉をロックして
おばあちゃんの部屋の隣で寝てもらうことにしました。
うちのおばあちゃん
猫を"閉じ込める"ことに抵抗があるみたいでしたが
いつのまにか、それにも慣れて
外からずっと話しかけてくれてたみたい。
おかげで、人間にちょーーーーっとだけ慣れたかな?

続く。


**** **** **** ****


まちねこいずむホームページ 

まちねこいずむFacebookページ 


人気ブログランキングへ 
e0338864_16353877.gif
 
ランキング参加始めました!ぽちっとよろしくお願いします!
  

[PR]
by machinekoism | 2014-09-07 23:02 | ねこ | Comments(0)

子猫を見つけたらどうするか?という話 その1

上映会を無事に終え

さあ次はどうやって広報しようかな~

と策を練ってたある日。


とある市場の前を通りかかりました。

ゴミ袋の前に黒い物体が。

e0338864_16361397.jpg


嫌な予感してバイクUターンしてみると・・・。


e0338864_16361363.jpg
やっぱり。


子猫でした。




子猫がダンボールに入れられて捨てられていた。


っていうのは聞きますが

子猫がゴミをあさっていた、なんて世も末。


胸が痛みました。

なんで穏やかに生きられないんやろうって。


その時点で連れ帰る気満々だったのですが

少しそのことをツイッターでつぶやいたら

なんとまあ、知らん人からリプライ続出。


「ごはんをあげて」

「保護して」

「保健所へは連れて行くな」

「近くのボランティアへ相談を」

「少し手助けしてあげて」


などなど。

まあ、わたしにしてみたら

どこの誰かわからん人がいきなり

なんて失礼なこと言うてくんねん、と。


誰が保健所に連れて行くって言いましたか?

このへんのどこにボランティアがいるっていうの?

ごはんあげずに通り過ぎてるとでもお思い?




一番、ツイッターをしていて嫌な気分になりました。

ネット攻撃って一番あかんと思う。


わたし、ずっとねこの活動をしています。

ツイッターのプロフ見たり

前後のツイートをみたら一発で分かるはず。


里親希望のリツイートも然り。

ツイ主の前後のツイートみたら、もしかしたら

すでに引き取り先決まってるかもしれない。


そういうのを見ずにリツイートしたり

リプライしてきたりするのは、ネチケットがなってないと思う。


そもそも!

ネチケットを知らん人がwebを使いすぎなのだよ!




って、話がそれるので元に戻します。





いやー、あのまま放置ってわけにもいかんなぁ・・・。

e0338864_16361386.jpg


さあ、連れ帰っても場所がない。

どうしようかなー無理やりつくるしかないかー。

たぶん錆やしなー女の子かー子供産んじゃうなー。


と言っていた矢先。

心優しい方が、「子猫、預かりますよ」と声をかけてくださった!


おかげで、勇気倍増。

お世話になっているおねーさんに子猫用捕獲器を借りました。


e0338864_16361336.jpg


そして、ごはんあげて3日で保護。

早かった~

やっぱり、きれいな錆猫さんでした。

e0338864_16361382.jpg

急いで連れて帰っておばあさんにご挨拶。

さあ、たくさん食べてゆっくりおやすみ~


っと、ほっとしたのもつかの間。

事件は起こったわけです。



続く


**** **** **** ****


まちねこいずむホームページ 

まちねこいずむFacebookページ 


人気ブログランキングへ 
e0338864_16353877.gif
 
ランキング参加始めました!ぽちっとよろしくお願いします!
  


[PR]
by machinekoism | 2014-09-05 14:00 | ねこ | Comments(0)

京都市で飼い主の居ない猫を避妊去勢手術をして減らしていきましょう、と広報しています


by まちねこいずむ
プロフィールを見る