まちねこいずむ の ブログ

citycatism.exblog.jp

京都市で飼い主の居ない猫を避妊去勢手術をして減らしていきましょう、と広報しています

TNRってなんだ? その2

次回イベントはまちねこいずむin滋賀・石山!!!



ちょっと要望があったので、まちねこいずむ初心に返る、の巻。
第二弾。


前回はTNRの言葉の意味をご説明しました。


野良猫を増やさないためにTNRをするのです。


ここまではご理解いただけたでしょうか?


しかしながらご理解いただけない方がけっこういるんですよね。



A 野良猫なんか保健所に連れてってもらったらええわ
B 野良猫は自然が一番 えさやりせんかったらどっか行くし
  わざわざ捕まえなくても放っておいたらいい
C TNR?そんなん返されても困るわ、
  おたく(えさやりさんやわたしたち活動家に対して)連れて帰ってよ




などなど、何かにつけて文句言うてTNRに反対される方。


まずからお話しましょう。


保健所って、動物を保護して里親を見つけてくれる場所ではありません。
不要だと連れて行った飼い猫・飼い犬は殺処分されます。
そしてH25年には法律が変わり、保健所(行政)は動物の引取拒否ができるようになりました。

そもそも、以前から
保健所は野良猫の保護はしていません。

しかしながら、授乳期の仔猫は引取っちゃうんですよね。
というか、"回収"ですね。
授乳期の仔猫は、授乳する術がないと死んでしまいます。
保健所は24時間営業ではないため、1日で餓死です。
餓死しなかった息のある子も次の日、まとめて焼却、というところもあるそうです。

その仔猫のほとんどが、野良猫が生み捨てた仔猫。
その親猫は引き取ることはしません(これって京都市だけ?じゃないはず・・)


なので、
野良猫なんか保健所に連れてってもらったらええわブー×××です。


次にについて。

その1で述べたように、もともと野良猫は飼い猫、つまり家猫です。
家猫を放置してもゴミ荒らしたり、糞尿し放題。
放っておくとまた繁殖し、増えていく一方です。
なおかつ、えさやりをしないとどこかへ行くというのは
単に場所を変えるだけでまた別のところで同じことが起きるので根本解決ではありません。

なので、
野良猫は自然が一番。えさやりせんかったらどっか行くしわざわざ捕まえなくても放っておいたらいい
ブー×××です。


最後はについて。

野良猫に所有権はありません。
えさやりをしているからと言って、連れて帰らなければならないという決まりはありません。
TNRすることで繁殖を防ぎ、その土地にいる野良猫を減らすことができます。
地域外から来る野良猫を追っ払ってくれることもあります。



なので、
TNR?そんなん返されても困るわ、
おたく(えさやりさんやわたしたち活動家に対して)連れて帰ってよ
ももちろん、
ブー×××です。


あらゆる面からTNRは野良猫を減らすために
いまできる最良の方法だと考えます。




その3へつづく。







****  ****  ****  ****

まちねこいずむホームページ

まちねこいずむFacebookページ


人気ブログランキングへ
e0338864_16353877.gif

ランキング参加始めました!ぽちっとよろしくお願いします!








[PR]
by machinekoism | 2014-02-27 13:44 | ねこ | Comments(0)

京都市で飼い主の居ない猫を避妊去勢手術をして減らしていきましょう、と広報しています


by まちねこいずむ