猫屋敷のTNR その12(猫連れて帰った)

次回イベントはまちねこいずむin滋賀・石山!!!





猫屋敷は、行政の方も様子を見に来たりして
本格的に、数を減らす活動が進んでいます。

でもやっぱり、捨て猫や新しい迷い猫が多い。
だれや、棄てたやつは!!!

猫屋敷のおばあさんから
「新しい茶トラがいる。顔が真っ黒でぐちゅぐちゅだ」と
連絡をもらって、様子を観に行くと・・・居ました。

e0338864_16360052.jpg


猫風邪ちゃん。
体つきは痩せてないので、やっぱり風邪できちゃなくなって捨てられたのかな?
病院に連れて行こうと思っても捕まらない。
ただいま相談中です。


それと同時にお話が。

婆「中学生くらいの子が茶トラを連れて帰ったよ、あんたの入れもん(捕獲機)貸した」って。


おいおい!

勝手に人のものを貸すんじゃないよー
ってずっと置きっぱなしだし、しょうがないかもやけど

住所と名前と電話と書いてってって言うたのに
住所は書かずにつれて帰った、と聞いて、背筋がぞぞぞっとしました。

里親詐欺。
動物虐待。
飼育放棄。

知識があるからこその恐怖。

怖いよーどうしよーかけるのいややー。

って正直思ってたけど
猫屋敷の子たちは、わたしもかなり遊んだりしてるし情もある。
いや、どんな子もやけど。
勇気を出さないと。



取り急ぎ、電話書いた紙を見せてもらい
先ほど、そのお宅へ電話を入れた(携帯じゃなくて固定電話だったのです)。

そしたら、ちゃんと普通にその名前が書いてあるお宅にかかり
「猫、2匹連れて帰ってきたんです」って。

なんですと!!
聞いてませんけど!!
おばーちゃん!!!


で、聞いてみると手術した茶トラと黒猫の一番小さい子を連れて帰ったそうな。
そして、そのお宅では1匹しか無理やからって
茶トラ(と捕獲機)を先ほどご返却・・・・・・orz


なんていうたらええんやろ。
突っ込みどころはいろいろある。



一応聞きました。
「巷では里親詐欺とか虐待とかあるので、心配でお電話させていただきました」と。
そしたら
「家で飼うてた猫が死んでさみしくて。で1匹もらってきました」とおそらくお母さま。


おばあさんもけっこう適当人間だから
(でないとアレだけの数面倒みられへんって)
(でないと、苦情があんのに平然としてへんって)
持って帰ってくれてえーよーでもちゃんと家の中でつないどいてやーとか
平気で言うから、困ったもんだ('_')

e0338864_16360011.jpg


まあ、でも1匹が家庭猫になったということで結果オーライなのかな?
連れ帰った子はなかなか大きくならない子やったけど
手術後はちゃんと成長してきて(それでも小ぶりやけど)
元気に走り回ってた甘えたちゃん。
抱っこするとごろごろごろごろ・・◎


以上、心臓バクバクしたって話でした~。
肩の固さが取れました~(ToT)/



****  ****  ****  ****

まちねこいずむホームページ

まちねこいずむFacebookページ


人気ブログランキングへ
e0338864_16353877.gif

ランキング参加始めました!ぽちっとよろしくお願いします!



[PR]
Commented by 朱祢 潤 at 2014-06-29 13:43 x
コメント残しときます!とてもおもしろいブログですね!またコメント書きにきますね^ ^

by machinekoism | 2014-03-10 17:17 | 動物 | Comments(1)