まちねこいずむ の ブログ

citycatism.exblog.jp

京都市で飼い主の居ない猫を避妊去勢手術をして減らしていきましょう、と広報しています

拝啓、京都市民の皆様。

まちねこいずむ、と申します。




京都市が広報されているのはご存知でしょうか。








e0338864_16362072.jpg






飼い犬の糞尿処理はきちんとせえ!など当たり前のことが書いてあります。



が。



条例案の中に

野良猫に餌をやるなら、家で飼うか"まちねこ事業"で」と言う文言があります。



これがいま、巷で大騒ぎされているのはご存知でしょうか。



猫が嫌いな人がよく言うセリフですね。

「餌やるなら連れて帰れ!」って。



それ出来てたら絶対しています。

出来ない数の野良猫が居るんですよね、世の中には。

そして、その野良猫がなぜそこに居るかっていうと



人間様に捨てられたからです





そして、人間様がそれこそ”無責任”にポイポイ食べ物をやって


繁殖制限せずにやり過ごしたことで増えて行ったのです。





決して、いま餌やりしている人のせい、だけではありません。






そして、餌やりさんの中には




自費で猫の不妊手術をしている方もいます!




それとこれとをごちゃまぜにしてぜーんぶ禁止!ってしてしまうと


どうなるかわかりますか?




自費で手術している人は町の掃除もしています。


それがなくなると、猫が増え、ごみをあさり、ゴミが道に増えます。







そうなんです、個人活動の人も


まちねこ事業を使って手術をしている人も


なんら変わりないのです。


きちんと町内の清掃、猫が居る地域の清掃をしているのです。


たばこのポイ捨ても掃除するんです。


そう、あなたがポイっと捨てた吸殻も。


ポストの上に置きっぱなしの空き缶も。


ティッシュも、コンビニで買ってすぐ使ったであろうカイロの袋も。


そういうのも、全部一緒に掃除しているのです。




そういった”無責任な人間”の尻拭いをしている人もいます。


それを忘れないでほしい。




あ。


ちなみに。


まちねこ事業の成果はちょびっとです。


まちねこ事業のおかげだけで京都市の猫殺処分数が減った、わけではありません。






ぜひ、一言でも今夜中に


市へ意見を伝えてもらえませんか。




応募フォーム




「まちねこ事業だけでは追いつかない」


「餌やり禁止すると猫が増え、余計に苦情が増えることが予測できる」




などなど。




分からない方は一報ください。


ご理解下さるまでご説明させていただきます。




よろしくお願いします。




京都市動物による迷惑の防止に関する条例(仮称)」の制定に係る意見募集について




***************




二月には二つイベント開催します。


2/14 14:30~右京区ふれあい文化会館にて。


イベント詳細は明日発表します!


お楽しみに。




2/22 19:00~ごはんcafeたまゆらんにて


猫トーーク開催!




e0338864_16361994.jpg





チラシ出来ました!


モデルは、たまゆらんさん宅のづらづらさん◎


かーわーいーいー♡








そして。地域密着型学生団体


あにまもる。
さん。


ツイッター:@animamoru



応援よろしくお願いします。







伏見区某所で猫のえさやり、糞尿掃除、


保護、手術、里親募集など


ご協力いただける方募集しています。




***************




♪まちねこいずむ通信できました!


置いていただける店舗様


配布のお手伝いをしてくださる方


ご連絡いただければとてもうれしいです!


vol.2もできました!


15日から配布させていただきます!






e0338864_16361437.jpg



表は詳細。





e0338864_16361463.jpg



裏は地図








**** **** **** ****




まちねこいずむホームページ


まちねこいずむFacebookページ



人気ブログランキングへ

e0338864_16353877.gif


ランキング参加始めました!ぽちっとよろしくお願いします!











[PR]
by machinekoism | 2015-01-14 12:50 | ねこ | Comments(0)

京都市で飼い主の居ない猫を避妊去勢手術をして減らしていきましょう、と広報しています


by まちねこいずむ