人気ブログランキング |

2017年度のまちねこいずむについて その2


e0338864_00451230.jpg
うちの甘えたお嬢さんです。
保護して二年間触らせてもらえなかったんですが
いまでは、べったりです。


さて、前回の続きです。

☆のらねこ相談 in京都いきいき市民活動センター☆
 随時お知らせします。
 (今年はめっちゃ数を減らしています・たぶん5回くらい)

2016年は、家康状態が多かったので
(来ないならなら来るまで待とうホトトギス)
時間がもったいないと思って、今回は回数減らして
現場に出向くことに重きを置くことにします。


☆のらねこ手術応援☆

ご協力していただける病院様が見つかり
しっかり手術に力を入れて行こうキャンペーンを1年続けます!

で、先に言うときますが
病院は教えられません

簡単に誰でも手術を受けられるわけではありませんので
とにかく現場を見せていただいて現状を伺ってからでないと
手術のご依頼にはお応えできないので、ご注意ください。

もちろん、
「まちねこいずむだって、どんなやつか信用でけへんやんけ!」と
思われる方もいらっしゃると思いますが
そんな方は、どうぞ回れ右でけっこうです。
ご自身で、最寄や主治医さんにご相談されたらいいと思うのです。


けっこう一人で頑張ってる方多いですしね。
病院の先生に相談しもってやるっていうのも手だと思います!


あとは、現場を見せていただいてからになりますが
少しだけ手術費用のご支援をさせていただきます。
(あくまでも少しだけ、です、基本は相談者様のご負担となります)

金額に限りがありますので厳選します。

条件は、
*現場を見せてもらえること
*まちねこいずむがお願いしている病院にて手術を受けること
 (金額は、高くないですが、めっちゃ安いわけではないです・応相談)
*手術後の猫のケアが続けられること
*上記以外でも、餌やりが他に居るけど手術だけでも、と言う方(嬉しい)
その他、もろもろ相談していきましょう。


って感じです。

さっそくの手術依頼は、本日!
相談者さまがご本人で保護を試みておられます。
ドキドキ。
うまくいきますように。


続く。




by machinekoism | 2017-03-23 20:41 | まちねこいずむ | Comments(0)

京都市で飼い主の居ない猫を避妊去勢手術をして減らしていきましょう、と広報しています


by まちねこいずむ
プロフィールを見る
更新通知を受け取る